teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:59/114 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

Re: (無題)

 投稿者:勝源寺住職山上光俊メール  投稿日:2008年 5月 8日(木)07時35分56秒
  通報 返信・引用
  > No.56[元記事へ]

かぐらさんへのお返事です。

>  昨日は、素晴らしい会場をお借りし、神楽を舞わしていただき、ありがとうございました。

こちらこそ、素晴らしい神楽を公演してくださいまして、心から御礼を申しあげます
ご挨拶で申しあげましたようにお寺の400年の歴史のなかで神楽が石見銀山東照宮に奉納されたのは、おそらく初めてでありましょう。雲一つない5月晴れのもとで、子供達が一生懸命準備をし、ビラを配り、神楽を公演してくださる姿に感動しました。田舎に住んでいても何かできるんだという体験を子供達や青年たちにできるだけさせてやりたいと思っております。きっとそんな思い出が子供達の将来に役立つことでしょう。本当にありがとうございました


子供たちは、初めて見る山門や欄間の龍など石賀小兵治の彫物の荘厳さに興味を持ったようです。

石見銀山の文化を肌で感じることは、子供達にとってとても大切なことです。興味を持ったくださってうれしく思います


>  また、普段は部活等があって、中々揃わないメンバーが全員集まり、思い切り楽しんでいました。また、団員も普段見れないメンバーでの「天神」を楽しんでいました。
>  ただ、観光客には、神楽を実際の現場で見れば面白さや楽しさ醍醐味を理解できると思いますが、知らない人には「神楽は退屈」というイメージがあり、わざわざ見に来ることはなかったようです。


いろいろと公演の構成を工夫しておられたのですね
夢中で時間が経つのを忘れて楽しみましたよ


実際、何人かの観光客は、神楽と聞いて山門でUターンした人がいたようで今後の課題として考えて生きたいと思っています。

その問題はおそらく無料で見られると思った人達かもしれません

>  また、機会があればこれをご縁によろしくお願いします。

こちらこそ、これからもよろしくお願い申しあげます。
機会があれば、ぜひまた、公演を楽しみにいたしております。
また,素晴らしい神楽があることを宣伝したいと思っております。

http://www.shougenji.ecnet.jp

 
 
》記事一覧表示

新着順:59/114 《前のページ | 次のページ》
/114