teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成

新着順:387/1851 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

Re: 汽車フェスタ2017-終 了-

 投稿者:今井@事務局  投稿日:2017年 9月 5日(火)01時19分9秒
  通報 返信・引用
  > No.1493[元記事へ]

 ご来場いただいた皆様、そして淡々と準備を進め、毎年の如く自分の持ち場を確定し自ら任を遂行し撤収してくれたスタッフのみんな。そしていきなり指名で苦情掛かりやビンゴ大会の司会を務めながらカメラを持って全体に不備が無いかを見回ってくれた実行委員長の富山さん。ホントにお疲れ様でした。

 某メディアから来場者人数の公式発表を求められたので、別事で石狩を考えていたのでつい国道231号線の231がアタマをよぎり「231名」と返答してしまいました。

 夕張の道路や鉄道、バスのインフラは確実に夕張にとって負の方向へと向かっています。特に汽車フェスタの入場者数に大きな影響を与える「道路」ですが、道東高速道が夕張から占冠へ延伸した平成23年10月を境に、南大夕張地区を貫く国道452号線の車両通行量も激減しました。
 以前は千歳空港から富良野方面へ向かう近道として利用されて、汽車フェスタにも通りすがりの観光バスが立ち寄ったりもしましたが、高速道路の延伸により夕張市内を通行する車両は激減。大きな駐車場に観光バスが何台も並んだ楓の物産センターもいつしか営業をやめてしまいました。

 そんな中、来場者やスタッフが、「なんかやってるぞぉ~」な楽しむ笑顔がまた車を自然にほっとカフェの駐車場に入れせしめ賑わいを醸し出してくれたかと思います。

 我々スタッフは全ての活動に於いて一銭の報酬も、南大夕張に集う時の交通費の支給も、イベント時2日間の食事すら支給されない全くのボランティアです。(まぁ夜の懇親会では酒とツマミぐらいは出しますが)
 そんな中、不平不満も言わずに、また応援の鉄道模型スタッフは深夜まで模型走行の調整にあたり、イベントを盛り上げる努力を惜しまずにやっていただきました。
 先行就寝組は早朝5時から会場をウロウロし自分の持ち場に不備が無いかを点検していました。

 毎年同じような内容でマンネリ化しているとも思いますが、事務局としてはスタッフの自己犠牲的な努力と責任感の賜物が今年も無事に閉会できた結果で、毎年毎年の進化だと自負します。

 最後に、
 ゆうばり観光協会 ほっとカフェのスタッフの皆様
 自主自立の精神で、屈託のない笑顔で来場者を迎えてくれたぱれっとふぁーむの皆様
 あんまり売り上げが無いイベントだけど花を添えてくれた志むら菓子舗の清水さん
 飛び入り乱入的だけど、妙な骨董品でヒトの輪を作ってくれた南清水沢の内野さん
 毎度おなじみの素敵なおばさん集団で食べ物を提供してくれるポピーな集団の皆様
 会員、会員外を問わず深夜まで模型の調整を頑張ってくれた北海道鉄道観光資源研究会:模型部会の皆様
 テントをお借りする段取りがいつも悪くてすいません。地元、南大夕張住民の動員に貢献してくれる南部地区連絡協議会の皆様
 そして愛すべく三菱大夕張鉄道保存会の活動会員
 更には、汽車フェスタに来場いただいた皆様

 お疲れ様でした。ありがとうございました。
 
 
》記事一覧表示

新着順:387/1851 《前のページ | 次のページ》
/1851