teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


ヘンダーミラーのミラーガラスの取り外し

 投稿者:Z432-7  投稿日:2018年12月 9日(日)14時36分35秒
返信・引用
  ヘンダーミラーのミラーガラスを取り外してのリペアーをした時の様子の画像です。ミラーガラスは、画像の様にガラス裏面のスプリングで裏から押されてついているだけですから、ガラスの表側の中央を押せばケースとミラーガラスが離れるので、その時ガラスの外周?にあるシールリングを外せばガラスを外せます。ガラスを外した方がケースの黒塗装をし易いと思いこの様にしてみました。  
 

セルモーターのリペアーその7

 投稿者:Z432-7  投稿日:2018年12月 5日(水)18時31分58秒
返信・引用
  セルモターの各部分のパーツのリペアーが終わり、パーツの組み付けと完成したセルモーターのリペアー画像です。この様にセルモーターのリペアーは簡単にできますので、ぜひご自身でするのが良いと思います?  

セルモーターのリペアーその6

 投稿者:Z432-7  投稿日:2018年12月 5日(水)18時19分42秒
返信・引用
  セルモーターのセンターボデー側の錆取りと塗装の様子です。この際フロントカバーとリアーカバーの嵌合面部分はセルモーターのマイナスの電気回路になる為に、この嵌合面の電気的な接触不良にならないようにする必要があるので、塗装はしません。その時の画像です。  

セルモーターそのー5フロントとリヤーケースカバー

 投稿者:Z432-7  投稿日:2018年11月14日(水)18時21分6秒
返信・引用
  セルモーターのフロントカバーの錆落としをした画像と、リヤーケースカバーの黒塗装を剥がしてシルバーに塗装した画像です。フロントカバーの外側はミカン肌状の為、錆落としはサンドブラスターが無いのでヤスリでの作業ですから少々手間がかかります。これでセルモーターのリペアーもだいぶ前進したところです。  

セルモターそのー4

 投稿者:Z432-7  投稿日:2018年11月13日(火)19時08分41秒
返信・引用
  アマチュアーを外す時にコミュニテーターの部分のブラシの飛び出しを抑える為の適切なサイズの円形のコイル状のリングを予め画像の様に針金(ブラシのスプリングの強さに負けない太さの針金)で作成しておいて、アマチュアのブラシの接触面が部分が半分ぐらい出たところで、先のセルモーターの3の中の画像の様に取り付けます。このリングによってアマチュアの脱着が容易になるものと思います。その時のブラシ部分の画像です。  

セルモーターそのー3

 投稿者:Z432-7  投稿日:2018年11月13日(火)18時45分59秒
返信・引用
  マグネットスイッチの外側とアマチュアのコミュニテーターの汚れを落した画像です。  

S20エンジンのセルモター画像その2

 投稿者:Z432-7  投稿日:2018年11月 6日(火)17時10分57秒
返信・引用
  セルモーターの分解画像です。  

S20エンジン周りのクリーニング

 投稿者:Z432-7  投稿日:2018年11月 6日(火)17時04分57秒
返信・引用
  今度は、セルモーターのクリーニング作業に取り掛かります。先ずは配線を取り外して、取付ボルトを2本とれば簡単に外れますが、重いので落下しないように取り外します。外観は結構汚い状態で錆取りや汚れ除去のし甲斐があります。先ずは分解から取り掛かりです。リヤーカバーの10mmの6角ボルトを2本外せば簡単に分解できますが、各部分のパーツの付いていた位置や順序を組み付け時に間違えないようにマークをつけたり、デジカメなどで記録しながら分解すると良いと思います。汚い状態の分解前のセルモターと分解画像を添付しました。  

S20エンジンの周辺パーツのリペアーソレックスキャブレター

 投稿者:Z432-7  投稿日:2018年10月25日(木)15時09分28秒
返信・引用
  S20エンジンのソレックスキャブレター(S型40口径)をようやくオーバホールしました。3個しなければならず少々骨が折れましたが、私にとり3型とは異なった発見がありとても興味深く作業を楽しみました。今回手がけたものはガソリンが膠状に変質して内部にべっとりとくっついていて、特にポンプボデーがひどい状態の為、ポンプボデーのガソリン逆流防止ボールバルブ部分のメクラ栓を外してのオーバーホールとなりました。このタイプのチェックボールはボデーを振ってもスプリング止めしてあるためにカラカラという音はせず正常でも無音です。添付画像はオバーホール前の2画像とオーバーホール後の1画像です。  

S20エンジンのエアーファンネルンネルダクトのレペアーそのー2

 投稿者:Z432-7  投稿日:2018年10月22日(月)10時22分4秒
返信・引用
  前回の画像ではリペアー前の物で、仕上げ途中の様子が分からないと思ってそのー2として、塗装の部分剥離、スポット溶接部分のパーツの接合部分のシーリング(製造時でも接合部分は樹脂材でシーリングしていますので、古くなるとその部分にひびが出来ていますから)とパテでの成形、凹みなどのパテ整形などをした時点での画像を追加投稿いたしました。  

レンタル掲示板
/159