teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 特別スレッド(1)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


登録情報変更

 投稿者:弥生桜  投稿日:2013年 9月16日(月)10時16分17秒
  メール、電話などで弥生桜へお知らせ下さい。
メールアドレス等が分からなければ、このホームページのお問い合わせフォームからお知らせ下さい。
よろしくお願いします。
 
 

登録アドレスの変更

 投稿者:ほっこ  投稿日:2013年 9月16日(月)08時37分43秒
  会員登録の際に登録したメールアドレスを変更したいのですが、
どのような手続きを取ればいいのでしょうか。
 

緘黙症の後遺症

 投稿者:kクン  投稿日:2012年12月18日(火)16時27分59秒
  私は、幼稚園の頃から高校を卒業するまでずっと緘黙でした。
そのときの劣等感が、今でも後遺症のように心に残っています。
大学に入ってから意識的に少しずつ話をするようになり、友人も増えて、人と話しをする喜びも経験できるようになりました。だけど、大学卒業後は、親しい友人以外の人とも、いろいろな人間関係の関わりの中で話をする機会が増えてきます。すでに54歳になった今でも、そのことで精神的に疲れることが多いです。雑談も苦手です。具体的なことを書き出すと長くなりそうなので、今回はこの程度にしておきます。インターネットでこのような場を見つけられたことに感謝しています。緘黙症に悩む人達に何か役に立てられることがないかなと思っています。
 

はじめまして

 投稿者:うちメール  投稿日:2010年 4月28日(水)23時17分19秒
  昨日会員登録させていただきました。
私はもの心ついたとき話すことを自分の意思でやめてしまい大人という年齢になってやっとかんもくという言葉をしりました。
私の場合喜怒哀楽を封印してしまったのですが そういう症状もあるのでしょうか?かんもくについて知らない私は今でも自分は独りという気持ちが強く過去自分になにがおこったのか知りたいのです。情報を下さい。
 

どうしたらいいのか分かりません。。

 投稿者:mieメール  投稿日:2010年 1月15日(金)16時00分45秒
  私は幼稚園~中学校を卒業するまで緘黙症でした。
高校からは自分と同じ趣味を持つ人達と意気投合して次第に心を
開くようになり学校でも話すことが出来るようになりました。
そして短大へ入学して教職の授業で初めて緘黙について勉強しました。

私は幼稚園から中学校まで12年間学校で話すことが出来なかったので
23歳の今でも変な人とか言われたり、自分は普通だと思ってした事が『面白い』と言われたり、気が合わない人に対して今も人見知りな行動を取ってしまうから
それが原因でいじめられたり ハバにされたりしました。

その後は短大を卒業して希望していたデザイン関係の仕事に就きましたが
社会に適応出来ず2ヶ月で辞めてしまいした。
その後も就職しましたが1週間で首を切られて
その後は電気会社に派遣社員として就職しましたが人間関係が悪化して3日で退職
そして次はトヨタの下請けにパートとして入りました。皆から優しくして貰っていた
記憶があります。でもここでもコミュニケーションが取れず退職しました。
もうフルでは仕事出来ないと感じ、一日4時間だけの受付の仕事をしていました。
時間が短いおかげもあり1年近く勤めることが出来ました。
そこを辞めた理由も同じような理由です。新しく入ってきた事務員さんに
『他の受付の人はちゃんとしてるのに、あなただけおかしいわ』と言われ
思わず涙が出てしまって腹が立ってそこを出て行きました。
そのときに絶対死んでやろうと思いましたが、そんな勇気もでず
また新たに仕事探しに行きました。
検品の仕事を紹介して貰ってまた就職できましたがここでも人間関係が
上手くいかずやめてしまいました。。
その後1年近く引きこもりの生活が続きました。ただ、絵を描く事が好きだったので
近くにあった工房を借りてそこで絵も描いていました。
いつか個展を開くんだと目標を立て、それを生きがいに毎日過ごしていました。

それから大分気持ちが落ち着いてきたと思ってパートの仕事に就きましたが
そこでも会話が上手く出来ず退職しました。

現在、1月からスタートしたトヨタ下請けの仕事に就いてフルで働いていましたが
同僚のおばさんに『一緒にお昼を食べたくない』『話し方がおかしい』
『声が低くて男みたいじゃない?』と私に聞こえるように言いました。
わずか7日間の事でした。今は無職、もう自分自身が改めて馬鹿に見えて
どうしたいのかよく分からない状態でいます。
死にたくても睡眠薬を2、3粒しか飲めません。

今更手遅れかもしれないけど
4年経って今日やっと緘黙と向き合ってみて
ほんの少しだけ身が軽くなった気がしました。。

しかし、これからどうやって緘黙の後遺症をケアしていけばいいのか
全く分かりません。お母さんには引きこもっている時に初めて
緘黙の事を告げました。私は医者(?)に通ってみたいと考えています。

今思うと、幼少の頃に正直に『私学校で話せない』と言っていたら
こんなに苦しい道を歩まずに済んだかもしれない。。
でも後悔は先に立ってはくれないから1人で悩まずとにかく生きていきたいです。
そしてまた仕事がしたいです。

緘黙症の人は少ない(1000人に1人?)とネットで調べたら載っていましたが
緘黙症の方、その後遺症で悩んでいる方、緘黙症について詳しい方
アドバイスいただけると嬉しいです。
 

(無題)

 投稿者:なすママ  投稿日:2009年 6月23日(火)10時43分1秒
  お伺いします。高校1年生をもつ母です。中学校の時からこの緘黙症という症状があり
環境を変えてみましたがやはり最近学校に行きたくないと訴えるようになりました。緘黙症ではないかと気付いたのはインターネットで調べているうちに当てはまることが多かったので…子どもが苦しんでいます…親として専門の機関に行く気持ちでおりますがどのような機関にいけばよいか…注意点や話しの持って行き方などを教えていただけないでしょうか。宜しくお願いします。
 

(無題)

 投稿者:K  投稿日:2008年 5月18日(日)12時38分54秒
  御返事ありがとうございます。
親と担任の教師に相談してみましたが、軽く流されてしまいました。
 

Yamasakiさんへ

 投稿者:弥生桜  投稿日:2008年 3月25日(火)21時55分27秒
  私もはじめはニックネームだけを名乗っていました。
しかし、やはり代表が匿名では信用をもってもらえないと思い、昨年の途中から実名を出しました。
インターネット上で実名を曝すことは危険を伴うので、初めて名前を出した時は怖かったです。

ですから、創設者の私だけが名を出していればよいと判断して、新代表には実名を出させませんでした。

ですが、せっかくご入会を検討してくださっているのに、代表が謎の人物では当会に不信を感じられるのはごもっともです。

今、新代表のゆきんこは外留しております。
28日に帰国するので、帰国次第、この件について話し合いをします。


昨年は神戸のシンポジウムにいらっしゃってくださったのですね。
どうもありがとうございました。


本人の了解を得る方向で話し合うつもりですので、少々お待ちください。

http://preciousshine.at.webry.info/

 

Kさんへ

 投稿者:弥生桜  投稿日:2008年 3月25日(火)21時39分44秒
  Kさんは私と似ていますね。
私は高校生から学校で話ができなくなりました。

Kさんは場面緘黙症を治したいと思っていらっしゃるのですね。
でも、自分のことを思い通りできないのが場面緘黙症の苦しいところですよね。

残念ですが、私たちの会ではまだ専門的にどうしたら治るよということを教えたりしてあげることはできません。

ちょっと勇気を出してできることを見つけて少しずつ少しずつ慣らしていくのが無理のないやり方だと思います。
私の経験では、いきなり自分を変えようとしたら反動でよけい悪くなってしまいました。

Kさんの状態をご家族や学校の先生方は知っていますか?
ご家族の方から私たちへ相談をいただければ、緘黙症を治すアドバイスをしてもらえる専門家をご紹介できるかもしれません。

辛いことを一人で抱え込まないでくださいね。

http://preciousshine.at.webry.info/

 

はじめまして

 投稿者:K.Yamasakiメール  投稿日:2008年 3月25日(火)17時04分57秒
  息子が、4月から大学生ですが、小学校から場面緘目です。
この会に入会したい思いがあるのですが、新代表の方の実名が無いのは
違和感を感じています。
前の代表の方は、実名でしたし、神戸での体験者の発表も聞かせていただきました。
やはり、代表者が匿名と言うのは疑問です。
 

はじめまして

 投稿者:K  投稿日:2008年 3月24日(月)19時57分32秒
  私は去年高校に入学しましたが、同じクラスの人達と話せない状態がずっと続いています。家族や小学校の時からの友だちとは普通に会話ができます。
この他にも、場面緘黙症の症状と同じところがたくさんあるのですが、どうすればよいのでしょうか。
 

ききさんへ

 投稿者:弥生桜  投稿日:2008年 1月10日(木)17時17分27秒
  代表の弥生桜です。

お問い合わせの件ですが、当会は情報収集活動を開始したところですので、申し訳ありませんが現時点で専門機関を紹介してさしあげることはできません。

できるだけ早く情報を提供したいと考えていますが、いつ頃それが可能になるかという見込みもたっていません。

今すぐにお役に立てなくてはがゆいばかりです。
どうかご了解ください。
 

専門機関をさがしています

 投稿者:ききメール  投稿日:2008年 1月10日(木)12時29分42秒
  本を読みました。
中学二年生の生徒に対して、専門的にサポートしてくれる機関を探しています。
東京で、紹介できる機関がありましたら、教えてください。
もちろん、学校内でのサポート体勢づくりも平行して考えて行きたいと思っております。
 

トムジェリさんへ

 投稿者:弥生桜  投稿日:2007年11月22日(木)01時27分30秒
  お久しぶりです。
次回のシンポジウムへの応援ありがとうございます。
とても励みになります。

「場面緘黙児への支援」を図書館にリクエストされたのですか。
図書館においてもらえれば、緘黙症の効果的な支援方法が普及するのに非常に役に立ちます。
ありがとうございました。

指導書によってお子様の緘黙症が改善に向かうことをお祈りしています。

今年もインフルエンザが流行りだしたと聞いています。
トムジェリさんとご家族の皆様もご健康で過ごされてください。

これからもよろしくお願いします。

http://preciousshine.at.webry.info/

 

12月シンポジウムについて

 投稿者:トムジェリ  投稿日:2007年11月21日(水)16時47分14秒
  弥生桜さん。お久しぶりです。「場面緘黙児への支援」という書籍を私は購入しました。また、公立の図書館にも同じ書籍をリクエストし導入して頂きました。これにより多くの人が緘黙症に対して正しい理解ができる様になれば幸いという思いです。12月のシンポジウムの成功を心よりお祈り申し上げます。寒さが身にしみる季節となりましたので弥生桜さんもお体を大切になさって下さい。  

あんころさんへ

 投稿者:弥生桜  投稿日:2007年11月20日(火)15時29分53秒
  シンポジウムへご来場くださるとのことでたいへん嬉しく思います。

行動療法学会における緘黙症シンポジウムにご来場いただくのに事前申し込みは必要ありません。
神戸国際会議場の1階メインホール前の受付で大会参加費8000円(学生5000円)をお支払いいただければ、緘黙症シンポジウムだけでなく大会全日程の発表に参加することができます。
(当初受け付けは3階ロビーとなっておりましたが、上記の場所に変更になっているのでご注意ください。)

それではどうぞよろしくお願いいたします。

http://preciousshine.at.webry.info/

 

12月2日の件です

 投稿者:あんころ  投稿日:2007年11月20日(火)15時00分48秒
  日本行動療法学会第33回大会において『緘黙症シンポジウム』の話を
聞きたいのですが、当日受付に行けばいいのでしょうか?
何か申し込みとか入りますか?
よろしくお願いします。
 

ご参加ありがとうございます

 投稿者:弥生桜  投稿日:2007年 8月11日(土)00時48分0秒
  シンポジウムへのご参加とても嬉しいです。

一般の皆様からもこれほど期待をいただいていることを知り、さらに入念に準備を進めるように気を引き締めなければと思いました。

お子様に対してどのように対処してよいのかはじめはわからなかったとのことですが、それは仕方のないことです。
緘黙症について教えてくれる人が周りに誰もいなかったのですから…

そのような問題を解決することが当会の目的です。
シンポジウムが解決に向けた第一歩となるようにがんばります。

http://preciousshine.at.webry.info/

 

シンポジウムの件

 投稿者:トムジェリ  投稿日:2007年 8月10日(金)13時03分54秒
  シンポジウムの情報を提供して頂いて誠に有難う御座います。私達も是非参加させて頂きたいと思っております。昨年から弥生桜さんのブログ(緘黙に関する他の情報も)を拝見させて頂いております。外では喋れない子どもでしたが発声を強要した時期から調子がどんどん崩れ対人恐怖・社会不安障害のような症状で現在は一人で外出不可能な状態です。読めば読む程「目からウロコ」で自分達の緘黙に対する無知を思い知らされました。  

トムジェリさんへご回答

 投稿者:弥生桜  投稿日:2007年 8月 9日(木)20時08分12秒
  シンポジウムへの参加にご関心をもってくださりありがとうございます。

特殊教育学会のシンポジウムについては事前の申し込みは必要ありません。
学会員でない一般の人は当日、一日臨時会員として3000円支払えば、その日はシンポジウムだけでなくすべてのセッション等に参加することができます。

シンポジウム傍聴の人数制限はないと思います。
しかし、シンポジウムの会場のについてまだ詳細を得てないのでの収容人数等を把握していません。席が足らなければ立ち見ということになると思います。
詳細が分かり次第ホームページ上でお知らせしますのでチェックしていてください。

http://preciousshine.at.webry.info/

 

レンタル掲示板
/2