teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


ヒメボタル

 投稿者:西郷忠男  投稿日:2017年 5月23日(火)16時19分42秒
返信・引用 編集済
   家から車で10分足らず、近くの桂川河川敷の竹藪に、ヒメボタルがいることを知ったのは数年前、森の宝石とも例えられるこのホタルが飛ぶのは深夜、場所の詳細も確認出来ぬまま過ごしました。ネット上には綺麗な写真が多数、何とか撮って見たいと調べているうちに、あるサイトで観察会があることを知りました。早速電話で問い合わせると今年は申込多数で既に締切完了、個人で行かれるなら、この辺りで今飛んでいますからどうぞ!と詳細な場所を教えてくれました。
 金曜夜の11時、真っ暗な筈の河川敷は目が慣れると意外に明るい、こちらに親子あちらに中年夫婦と数組が竹藪のヘリでホタル観賞中、そこにいた若者が声をかけてきた。ここは誰でも気軽に見られますが数が少ない、写真撮影なら○○川沿いの真っ暗な森の中が良いですよ、数も多いので毎夜カメラマンが来ていますよ、と。行ってみるとなるほどホタルも多いし、数人のカメラマンもいる。観察会を主催する団体の方もいて、今年は飛び始めが例年より少し遅い、これから増えますよと教えてくれる。森の奥から出てきた人に教えられ、その日最も賑やかに飛んでいる場所で撮影数枚、撮りたい位置には先人の三脚があり、その日は諦めて12時過ぎに退却しました。
 リベンジは2日後の日曜深夜、写友3名を誘って出かけました。ホタルは活発でしたが、撮影者は仲間4人だけ、他には守る会の人1名、11時半から1時間余何とか画になるものが撮れました。カメラの設定がまずく、満足な出来とはいきませんが、公開します。このホタル、1秒ほどの短い周期で強い光を点滅させ、肉眼で見ても非常にきれいです。添付は30秒露光した画を数枚「比較明」合成しています。画像を拡大してご覧ください。5/25画像を再編集して入れ替えました。
 
 

時代遅れ

 投稿者:佐々信之  投稿日:2017年 5月19日(金)10時20分6秒
返信・引用
  白井幹郎君から故人に対するレクイエムとも言える手紙をいただきました。多くの同級生はすでに読まれたと思いますが、読まれていない人のためにあえて転載させていただきました。本人から転載の了解をとっていませんが、許していただけるものと思います。


     “時代遅れ”

その日 電話を受けた日の午後
庭の草取りをして紛らしていました
「何たるこった」
「何たるこった」
何回つぶやいたことか
草にうらみをぶつけて
草を引き抜いていきました
そんな時
次々と思い出されてきます
大学入試の試験場
二人で大学の屋上に上がり
煙草を吸って強がったこと
安保のデモで偶然出合い
一晩やっかいになったこと
何の時だったか
石川啄木の話にはずんだこと
ある友の言
「あいつは 自分のことは後にする時代遅れの男だよ」
まだまだ心の中で
つき合わせてもらいます

                     29.5.13


                     幹郎
 

ご冥福をお祈りします

 投稿者:西郷忠男  投稿日:2017年 5月15日(月)23時05分27秒
返信・引用
   夕食後いつものように散歩して帰ると名古屋に住む今泉さんから長~い電話、高校卒業以来顔を合わせたこともなく、手紙も電話も一度も交換したことなく一体何事?とびっくり。用件は自分の音楽教師としての思い出を綴った冊子を贈りたいので住所を確認したいというもの。高校時代は名前しか知らないような存在だった私に、このサイトで親しみを覚え、話をしたかったと、用件以外?に昔話などを30分余り、多分リタイア以来最長の電話を楽しみました。
 そして二日ぶりにページを開けると袴田さん他界の報、そして今日葬儀だった由。彼とは1年間だけ同じクラスだったように記憶しています。親しく話した記憶は薄いのですが、何故か国鉄の話だけは思い起こします。今は天国に向かう鉄道の旅でも楽しんでおられるのでしょうか・・・謹んでご冥福をお祈りいたします。
 

Mr国鉄に別れ

 投稿者:新美泰弘  投稿日:2017年 5月15日(月)17時55分40秒
返信・引用
  佐々君のご連絡で袴田君が天命を全うし、あの世に去られたことを知りました。
次々に学友の訃に接し平均的な寿命に近ずきつつあることを、実感しております
袴田君は高校から旧国鉄に就職、確か親子2代の国鉄マンだったような気がしていますが、明るいひょうきん
な性格でいつも座を和ませ、笑いを振りまいてくれました。
3,4年前前立腺がんの手術をした、頭髪が抗がん剤によりなくなったと語っていた姿が思い出されます。
奄然夢の如く 幽明を隔つ 定めなき人生 限りなきの情 福ちゃんの通夜式で捧げた漢詩の一部です。
福ちゃんも袴田君もどうか安らかに、連れだって三途の川を越して下さい。 合掌
 

合掌

 投稿者:佐々信之  投稿日:2017年 5月14日(日)16時56分22秒
返信・引用
  袴田君の逝去はお知らせした通りですが、葬儀日程も分かりました。会場は静岡県焼津市中港1-8-18、セレモニーホールしおさい。通夜14日午後6時、葬儀15日午後1時。喪主は袴田陽子さん。関東地区新城高校同級会(普通科10回卒)として弔電を打たせていただきました。  

また、また残念な情報です

 投稿者:佐々信之  投稿日:2017年 5月14日(日)10時48分46秒
返信・引用
  最終的な確認はとれていませんが焼津の袴田君が亡くなったそうです。関野君-阿部君経由で入った情報です。焼津のセレモニーホール「しおさい」(焼津市中港1-8-18)で今晩通夜、あした告別式。  

大勢に見送られた福ちゃんは幸せ者です

 投稿者:佐々信之  投稿日:2017年 5月14日(日)10時23分9秒
返信・引用 編集済
   * 豊川市で挙行された福ちゃんの告別式に参列しました。しめやかな中にもとても厳粛でした。式典には多くの同級生が姿を見せていました。(順不同ですが次の方々が出席しました)
 白井君、坂巻君、須谷さん(旧川村)、浅井さん(旧浅井)、竹下さん(旧清水)、山田さん(旧鈴木)、小林さん(旧夏目)、松下さん(旧今泉)、佐々。また前夜の通夜には伊丹君、権田君、花井君、松井君、山本君、新美君、永野さん(旧大井)らが参加されたそうです。通夜、告別式の両方に参加された方々も多かったようです。また見落としている方がいらっしゃたらお許しください。

 * 長男の秀昭さん(喪主)のあいさつが感動的で素晴らしかったので以下に添えます。やや長文ですがお許しください。

民生委員をはじめ、小学生の登下校を見守る活動に取り組むなど、地域のためにと力と心をつくしてきた父。周りの皆様から随分頼りにされていたようで、皆の想いにこたえようといつも一生懸命でした。頼もしい背中を偲ぶほどに、尊敬の念がこみ上げてまいります。

若い頃は生け花に夢中になり、晩年は夫婦での旅行を生き甲斐としておりました。旅先で観光を楽しむ時間だけでなく、父は一から計画を立てる過程も好きだったようで、我が家であれこれ思案していた様子が忘れられません。厳しい時代を生き抜き沢山の苦労を経験していただけに、父が好きなことを満喫し、笑顔で過ごす姿を見るたびとても嬉しく感じたものです。

けれども1年前に病が見つかってしまい、ここ最近は食事をとることもままならない状態が続いておりました。全てから解放された今、父は安らかでいてくれるでしょうか。積年の疲れを癒し、遥かなる地でゆっくり休んでくれるのならば、それに勝る慰めはありません。

一家の大黒柱として我が家の幸せを築いてくれたこと、私達三人の子供を大切に育ててくれたこと、最後まで頑張ってくれたこと・・・全てに感謝しながら去りゆく背中にそっと両手を合わせます。

父福本満昭は平成29年5月11日、77歳にて生涯をとじました。生前賜りましたご厚誼に家族一同深く感謝申し上げます。平成29年5月13日

 

さようなら福ちゃん

 投稿者:新美泰弘  投稿日:2017年 5月12日(金)14時14分35秒
返信・引用
  ホームページでご存じかと思いますが、福本満昭君が昇天されました。交通事故のリハビリが終わり、これから抗がん剤の再治療が始まるといった矢先、天命とはいえ、残念です。
 昨年、9月に横山君が亡くなり、福ちゃんはがんが見つかった時、自分は発見が早かったので幸いだったと必ず復帰する意欲を持っていたのに、人生無常極まりないですね。
 一昨年の三ヶ根グリーンホテルの同級会の折、小生、横山、福本の三名が幹事を務め最後に残って同級会を続けるのは俺たちと言っていたのに何たることだ。莫迦者といいたい。
 今夕、豊川で営まれる通夜式に出かけます。お許しいただければ、お別れの詩歌を吟じたい。
 

寂しい限り

 投稿者:西郷忠男  投稿日:2017年 5月11日(木)20時45分58秒
返信・引用 編集済
   またしても悲しい便り。この1年ほど彼の書き込みには気丈に振舞いながらも、何か悲壮感のようなものを感じていましたが、矢張りと言うか、重篤だったのですね。お目にかかったのは舘山寺が高校卒業後の最初で最後は三ヶ根山。昨秋の桜渕同級会に私が欠席してしまったのが悔やまれます。
 彼には高校では同級生、中学校は別々だった小学校の修学旅行で一緒だった旧姓Sさんの住所を調べてもらい、以後何かにつけてお世話になっておりました。今年は6月頭に大学時代の友人と浜名湖で会うことになっており、その折にはササユリでも見物し、旨くすれば新城の皆さんに会えるだろう、勿論福本さんにもと思っていただけに、びっくりしています。
 多くの福祉施設への慰問など、なかなか常人にはできない活動も続けてこられた福本さん、他界を惜しむ声は多かろうと思います。またお孫さんのマウンド上の勇姿を何よりも楽しみにしておられた福本さん、夢の続きは天国でご覧ください。
 今はただ、安らかにお眠りください!とのみ申し上げます、合掌。(アカシアの白い花を添えて)
 

福本君逝去

 投稿者:伊丹晴生  投稿日:2017年 5月11日(木)18時20分57秒
返信・引用
  今晩は。自分が、浜松医科大学へブロック治療に行っていたので連絡が、遅くなっていました。すみません。福本君が今朝4時40分に逝去しました。連休明けには豊川市民病院で、抗がん剤治療を受ける予定をしていたのに、本当に残念です。心より冥福を祈ります。なお、
通夜は5月12日19時
葬儀は5月13日13時
いづれも、東海典礼豊川で仏式で行われます。謹んでお知らせします。
 

レンタル掲示板
/564