teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


真冬の寒さ

 投稿者:西郷忠男  投稿日:2017年11月19日(日)09時28分4秒
返信・引用 編集済
   TVは真冬の寒さ到来を伝え、あちこちの積雪画面が送られてきています。当地も、例年なら漸く紅葉の季節到来、真っ盛りには後1週間と言うところですが、早くもピークを過ぎようとしています。
 昨日の雨上がり、空は薄暗く写真向きではありませんでしたが、車で10分ほどの場所にある長岡京市の山間部標高250mにある楊谷寺を訪ねました。1枚目の写真、この位置で撮ると左からはみ出した枝には例年なら柿の実が一杯あるはずですが、台風で落果してしまったようです。2枚目、今年は葉の傷みが酷く、クローズアップに耐えませんが・・・
 
 

晩秋に

 投稿者:伊丹晴生  投稿日:2017年11月15日(水)19時28分20秒
返信・引用
  10月19日以来投稿をご無沙汰しています。いわゆるズル休み(懐かしい言葉でしょう)していました。中根君も元気です。そして彼の奥さんが11月いっぱい鳳来寺の観来館(ミニコンカン)で「直虎から直政へ」と題して歴史展示をしています。まだ期日がありますので、都合がつく方はぜひ奥さんの勉強の成果をご覧になってください。
土曜日から寒くなるそうですが、とにかく温かい晩秋ですね。そんな中、私の属している「新城51景の会」では来年度のカレンダー作りの準備をしています。一昨日も長篠にある「黄柳橋」の写真を写しに行っていました。ここには、大正7年に建設された旧橋と現在の橋が並んでいます。どちらも綺麗なアーチ橋です。そして旧の橋は歩行者、新橋は自動車が通行しています。
 その後、畑へ草刈りに行きましたら面白いものを見つけました。投稿写真の2枚目です。これは甘夏ミカンの葉が落ち、葉肉の部分が腐って、いわゆる葉脈が残っ他ものです。正に葉脈標本です。
 

12月6日に新城会

 投稿者:佐々信之  投稿日:2017年11月10日(金)10時36分13秒
返信・引用
  次の新城会を阿部君が企画してくれました。新城会はこれまでの例会で都内の有名庭園や寺院はほとんど回ってしまいました。ですから新たな見物先を探すのに阿部君も相当苦労されたようです。その結果、次回は上野の西洋美術館見学と決めてくれました。12月6日(水)予定です。この美術館は世界遺産にも指定されており有名ですね。当日は同館で開催中の「北斎とジャポニズム」を見学します。参加を希望される方は午後1時にJR上野駅の「公園口」改札にご集合ください。見物の後は例によって神田の寿々屋さんに移動、忘年会を行います。関東在住者以外の参加も大歓迎です。阿部君によればすでに何人かの同級生から参加の打診があったそうです。家の中に引っ込んでばかりいる貴方! 貴女! たまには東京まで足を延ばし、旧友たちと少しばかり羽目を外すのもいいのでは。

 
 

地元でうだうだと

 投稿者:西郷忠男  投稿日:2017年11月 3日(金)09時31分1秒
返信・引用 編集済
   佐々さん、旅先で同行者の病気とは大変でしたね。それも気を失うとは!何があってもおかしくない年齢とひと言で言いますが、なかなか自覚はできないものですよね。矢張り用心には用心を重ね、無理は禁物ということですね。
 今日の当地は典型的な文化の日の特異日、数日前の曇天予報から変わって快晴です。川霧を期待して早起きしましたが霧は見られず、その代わりに奇麗に焼けカメラに収めることができました。これから町の文化祭会場へ顔を出して、午後は少し遠出し往復の予定です。と言っても地元の慣れた場所で・・・
 

信濃路

 投稿者:佐々信之  投稿日:2017年11月 2日(木)18時06分23秒
返信・引用
  今週初めから2泊3日で秋の信濃を巡ってきました。長雨や台風から一変した秋晴れの信濃路は、紅葉はピークをやや過ぎた感がありましたが、天気が良かったので素晴らしいマウンティンビューを堪能できました。蓼科高原→車山高原→霧ヶ峰高原→美ヶ原高原→浅間温泉の順で回りました。一緒に行った仲間の一人が山頂のホテルで酸欠と飲みすぎでお風呂の中で気を失い、大騒ぎになりましたが、幸い仲間に医者がいたので、なんとか回復、ほっとしました。このトシになると無理をしてはいけませんね。私も反省。  

台風一過、木枯らし1号

 投稿者:西郷忠男  投稿日:2017年10月30日(月)21時29分19秒
返信・引用
   台風22号は当地へは大した影響もなく過ぎ去りましたが、皆さんの地域への影響はいかがでしたか。今日は、その台風が変わってできた温帯低気圧が大陸や北の寒気を引っ張り出したとかで、寒さを覚える一日でした。明日朝の最低気温は近畿の測候所の多くで1桁になる予報、ケヤキやイチョウに続きカエデの紅葉も始まりそうな気配です。木枯らし1号が吹き、この秋は早くから忙しくなりそうです。  

知人のお孫さんが日本選手権優勝

 投稿者:西郷忠男  投稿日:2017年10月29日(日)14時58分40秒
返信・引用 編集済
   台風接近で雨降りの一日、町の文化祭へ出展する写真のプリントを終わり、手持無沙汰な昼過ぎ、TVのスイッチを入れBS1にするとテニスの日本選手権を中継中。選手名を見ると一人は20歳の高橋悠介選手、大学で軟式テニスを一緒にプレーした高橋邦夫氏のお孫さん。第1セット0-6で完敗するもその後立て直し、6-4、7-5で逆転優勝しました。高橋選手は邦夫氏自慢のお孫さんで小学生時代から各年齢層で日本のトップクラス、一緒に飲んだり旅行するたびにあれこれと語ってくれたことを思い出しました。邦夫氏は昭和15年の早生まれ、この日を待っておられたでしょうが、4年前の9月に他界されました。葬儀の時は確か全米ジュニアオープン参加中と伺っています。半分自分のことように思えて嬉しくなって・・・  

台風と選挙

 投稿者:佐々信之  投稿日:2017年10月23日(月)14時01分55秒
返信・引用
   〇 超大型の台風が列島直撃。あちこちにまた大きな被害をもたした様子。皆さんの地方は、いかがでしたか。西郷君の写真、すごいですね。淀川の河川敷ですか。まるで東北地方の沿岸風景みたい。こちらは昨晩、雨と風が強かったですが、音で眠れないことはありませんでした。しかし、朝、起床してみたら家の前の道路が風で舞い落ちた葉っぱで埋め尽くされていました。ゴミ当番でもあったので、箒とビニール袋を持って、道路掃除で汗をかいてきたところです。ただ風がまだ止んでいないので、葉っぱがどこからともなく飛んできて掃除は不完全でした。夕方にも再度挑戦です。

 〇 ところで、皆さんは今回の選挙結果をどう見ますか。自民過半数で首相の続投が決定的。日本人のほとんどが「安定」を求めた結果ですね。結果をとやかく言うつもりはありませんが、これで与党は憲法改定に向かってひた走るでしょう。少し怖いです。
 

台風お見舞い

 投稿者:西郷忠男  投稿日:2017年10月23日(月)11時01分2秒
返信・引用 編集済
  お早うございます。皆さんの地域への台風の影響はいかがですか?農業や家屋への被害はありませんでしたか?お見舞い申し上げます。当地は昨夜日没頃から夜明け近くまで風の唸りが聞こえ、選挙結果報道とで睡眠不足です。10時間も風音に悩まされたのは記憶にありません。雨もかなり纏まって降り、今朝の淀川河川敷は完全に水没していました。水が引いても泥が残り、その片付けが終わるまで、運動公園もゴルフ場もこの先何か月も閉鎖されることになるのではないかと思われます。  

お世話になりました

 投稿者:西郷忠男  投稿日:2017年10月19日(木)21時37分51秒
返信・引用 編集済
   2年ぶりの同級会参加は非常に新鮮でした。山の中の小さな中学校から出ると仲間も少なく、それぞれのキャラクターを知らないまま高校生活を終えていたことを、60年近く経った今まさに知った思いでした。特に女性陣の活気には圧倒されました。こうした力を引き出して見せてくださった幹事の皆さん企画に感謝です。朝食後にそのまま分かれるのが惜しくなる同級会でした。皆さんありがとうございました、お世話になりました。次またどんな同級会になるかと今から楽しみです。
 高校の同級会の翌日の今日19日は昼に中学校の同級会、間を利用して、訃報を耳にした知人宅を弔問後、東栄町大千瀬川で少しばかり写真撮影、そして茶臼山へ。紅葉はこれからというところでしたが、ブナ林の中をフラフラと楽しみ、夜は豊根村の民宿「間当(まとう)」に宿泊。高校の後輩でもある女主人と話すうちに、私の父方祖母を通じて遠い親戚関係にあるということが分かりビックリ。女主人の紹介もあって、今朝は雨の中を熊谷家住宅、東栄町御園小学校跡を訪問。前者は、写真家故前田真三の奥三河取材の定宿にもなっていたという、国指定重文で前田氏の写真展示もある古民家、後者は花祭の館として使われているが写真家竹内敏信(岡崎市出身)の名を高めた花祭の写真他の展示もある旧校舎(残念ながらこの日は休館日)、ここからの眺望は随一で雲海も期待・・・と。
 全て旨くいったら申し分なしですが、熊谷家住宅では玄関の戸は大きく開いているものの住人(高齢のご婦人とのこと)の姿は見えず、暫く待っても変わらず、玄関正面土間の奥に見えた前田氏の作品を無断で拝見してきました。御園では土砂降り、町では見られないようなガスがかかった風景は何枚か撮りましたが・・・。前日、茶臼山では閉館直後に立ち寄った前田真三美術館を開けてもらって20分も営業時間を延長してもらったので、運を使い果たしたようでした。
 2日間の写真の一部で、順番に大地瀬川の滝、茶臼山から見た南アルプスの山々、熊谷家住宅です。
 

レンタル掲示板
/571