teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


ひとまず、良かったのか

 投稿者:佐々信之  投稿日:2017年 4月25日(火)16時41分24秒
返信・引用 編集済
  「Xデー」と言われた、きょう25日。いまのところ何事も起こらず、やれやれです。フランス大統領選も結果次第で英国の二の舞になるかと心配されましたが、中道のマクロン氏が優位に立ち、こちらもほっと一息です。北の問題はシリアと違って日本からとても近いところで起こっており、危険極まりありません。どちらかが一発発射したら、もう悲惨。なんとか関係各国の話し合いで戦争回避をと願うばかりです。平和ボケの日本ではもしミサイルが飛んできたらどうするか、と今になって政府、マスコミもあわてています。今朝、友人と待ち合わせのため銀座に出かけた女房に対し、娘から「もしミサイルが来たらすぐ地下に逃げなさいよ」と忠告されていました。地震や津波には少し慣れたわれわれですが、「戦争不安」という、また厄介なものを抱え込んでしまいました。  
 

西郷君の桜に大感激!!

 投稿者:音 川  投稿日:2017年 4月21日(金)21時37分35秒
返信・引用 編集済
   西郷君は、桜の撮影の旅を4月16日法隆寺や19日佛隆寺等と奈良の奥深く迄、
 足を延ばされ誠に大迫力かつ見事な桜の古木を解説付きで、公開されて、
 美しさを時を忘れてしばし堪能できまして、誠に有難う御座います。
 写友の方にもここに御礼申し上げます。
 ここまで迫力のある桜は、正に日本のみならず、世界的に見ても有数な部類
 ではないでしょうか!!!
 誠に有難う御座います。今回は、手元に太刀打ちできるスナップはありません
 ので、専ら鑑賞で~す。再度有難う御座います!!!
 

佛隆寺

 投稿者:西郷忠男  投稿日:2017年 4月19日(水)20時56分47秒
返信・引用 編集済
   先週末に訪ねながら思った画が撮れなかった所へ、撮影リベンジを試みました。三多気・諸木野・佛隆寺などを新しい写友を加えての撮影行、朝の5時に出発7時過ぎから三多気で撮影開始、天気予報は晴だった筈なのに頭上には厚い雲が足早に流れています。風も強く水田への桜の映り込みを期待して待つうちににわか雨、濡れるほどではありませんでしたが近くの寺に駆け込みました。それから1時間余り、光は雲間から時折射すようになっても風は弱くなりこそすれ田圃の水面の凪は訪れず、リベンジ失敗。次の諸木野は幾分条件は良くなりましたが、矢張り風は思うに任せず成功とは言い難く、次の佛隆寺は真っ青な空に真っ白な桜、漸く納得の条件が揃いました。
 作品としてどうかと問われると???ですが、千年桜と呼ばれる奈良県随一の古木を貼っておきます。根元から何本もの幹が立ち上がったり太い枝が横に張り出しており、見る方角によりまるで違った木に見えます。
 

奈良県中部の桜

 投稿者:西郷忠男  投稿日:2017年 4月16日(日)09時00分10秒
返信・引用
   昨日は奈良県中部宇陀市と三重県津市美杉の桜巡りをしてきました。私自身は何度か訪ねている場所ですが、写友と一緒なら面白い発見もあろうと初めての友人を誘って出かけました。皆の都合と開花情報に天気予報を加えて、土曜日の昨日決行としました。開花情報は観光客を呼ぶために早めに「見ごろ(始まる)」と出るので、そこは割り引いて判断したつもりでしたが、開花はひいき目に見ても2分程度、撮影の邪魔になる電線などがない場所からは花が殆ど見えないところもあり、おまけに予報より早く雲が空を覆い時折雨も落ちる状況に変わり、帰途に着くと渋滞に巻きこまれる始末で、写友には気の毒な撮影ツアーになりました。
 日の出30分前・日の出の時刻の又兵衛桜と美杉の棚田です。最初の写真は肉眼では桜の輪郭さえ見えない暗さ、月明かりでピント合わせしましたが、元のサイズで見るとピンボケで・・・。休日とあって午前4時40分現地に着くと100台ほど入る真っ暗な駐車場には90台ほどの車、ヘッドライトは既に撮影中の人の邪魔になるので入り口でライトを落とし、一人が車を降りて空きを探しての誘導駐車は初めての経験でした。
 

熱海の海岸散歩する

 投稿者:佐々信之  投稿日:2017年 4月14日(金)11時31分54秒
返信・引用
  一泊旅行で社友と泊まったのは熱海でした。何年前だったか忘れてしまいましたが、関東在住者が幹事となって同窓会を開いたことがあります。同窓会の翌日朝、何人かで宿から海岸まで歩いたことが頭にこびりついており、懐かしさのあまり、今回の旅行でも一人で「熱海の海岸を散歩」しました。天気が良く、気分爽快でしたが、やっぱり一人ではわびしい。「お宮の松」や「貫一・お宮の像」の近くはカップルや団体さんばかりでした。  

ここも遅咲き

 投稿者:佐々信之  投稿日:2017年 4月13日(木)22時16分48秒
返信・引用
  日本列島は南北に長いのでサクラの開花時期が異なるのは分かりますが、ことしは東京が一番だったりしてちょっと変ですね。私の住む地域(千葉県)ではすでに散り始めていますが、ずっと南に位置する桜淵はやっと満開? みたい。そんな違いを感じつつ、昨日、きょうと会社OB連と訪ねた真鶴(神奈川県)は今がちょうど満開でした。私たちが行った公園は海に面しており、とても暖かいはずなのに・・です。ここも遅咲きだったのです。
 

雨中の桜

 投稿者:西郷忠男  投稿日:2017年 4月11日(火)20時11分53秒
返信・引用 編集済
   今年の桜は雨にたたられて短命の所が多そうですね。例年のように奈良の桜を撮りに出かける予定ですが、今年は単独行ではなく写友と一緒、4月5・6日に開花し10日頃から見ごろになる筈だった桜が、9日になっても蕾、いったいいつ咲くのかと思っていると10日朝に開花の報、夕方には見ごろに変わっていました。そして今朝見ると7分咲き、例年ですと開花から「見ごろ」までに5日位かかる(本当の見ごろの6・7分になるには更に3-5日かかっていた)ので、15・16日を外してその後にと日程調整を終わったところで焦っています。何とかそれまでもってくれ~!と。
 近くで撮った雨中の桜と自室から眺めた宵桜です。
 

遅咲きの桜

 投稿者:伊丹晴生  投稿日:2017年 4月11日(火)12時04分3秒
返信・引用
   まるで梅雨を思わせるような、鬱陶しい日が続きます。今日も朝から雨です。桜渕の桜は、今年はご多分に漏れず√2(ヒトヨヒトヨニヒトミゴロ)の速さで咲きだし。今日あたりがやっと満開です。ここは、(先週の土日はまだ早い)(今週末はこの雨で花が散ってしまう)と散々です。
 それでも、ハナイカダは順調に成長しもう葉の真ん中に可愛らしい蕾が乗っています。開花が楽しみです。
 √2と言えば、先日こんなことがありました。中根君に「A4の文書をA3に拡大印刷したい」と言われました。私のwindows7だと、簡単に入力をA4、出力をA3にするだけです。ところが彼のパソコンは途中でwindows10に変えた(勝手に変わってしまった)ので、それができません。色々といじっているうちに、やっと倍率を手動で換えることができることが分かりました。ところがボケていますね。用紙の大きさが2倍なので200%で印刷しました。結果は大きくなりすぎました。倍率を少しずつ下げていくうちに、はっと気が付きました面積を2倍にするのだから、辺の長さは√2倍なのだ。そこで141%の倍率で印刷し、無事に出来ました。
 昔習った 「ヒトヨヒトヨニヒトミゴロ」「フジサンロクオオムナク」「ヒトナミニオゴレヤ」を思い出しました。お粗末様でした。
 

久し振りのような感じの景色!

 投稿者:音 川  投稿日:2017年 4月 7日(金)21時55分38秒
返信・引用 編集済
   最近私の出番が多く申し訳ありませんが、東京の桜も終盤に近付いているので
 鋭意アップさせて戴きます。
 昨日六本木に行ったついでに、皆さんもご存知の故森泰成君が大活躍で建設
 したミッドタウンの高層ビルは丁度、桜が満開で、彼も天上界から眺めて
 いるような気がして1枚目にアップします。
 中庭には、赤土?で作った富士山がお目見えしており、2枚目にアップ、
 また帰路で千鳥ヶ淵にも立ち寄りましたのでそのうちの1枚をアップします。
 そろそろ西郷君の西から情報や伊丹君の桜淵の状況なども期待していますよ、
 と思っていたところに西郷君の素晴らしい枝垂桜が、雨の中の風流なアップ
 で感心しました。!!!。
 

京都御苑

 投稿者:西郷忠男  投稿日:2017年 4月 7日(金)20時02分53秒
返信・引用 編集済
   今日は町の写友との撮影会、小雨が時折降る中、京都御苑で撮影を楽しんで来ました。街中の桜を雨中に撮るということも殆んど経験がなく、何か変わったことでもトライするか、と気持ちははやりましたが、矢張りダメ。月並みですが添付します。例年ですとこの時期には京都の街中には桜が無くなり始めるのですが、10日遅れで近衛邸跡の糸枝垂れなどが満開状態で、染井吉野は3-5分咲き(京都の標本木は満開になったとのことですが)程度でした。御所の左近の桜も遠目には3・4分咲きに見えました。  

レンタル掲示板
/562