teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


フクチャン会に参加

 投稿者:佐々信之  投稿日:2017年 6月25日(日)17時02分43秒
返信・引用 編集済
  福ちゃんの葬儀に参列した人が再度集まり、彼を追悼するバーベキュー会が行われたので新城まで行ってきました。白井幹郎君が中心となって企画、設営してくれました。お疲れになったのではと心配しています。ありがとうございました。会場の自宅庭園を提供いただき、バーベキュー会の設営から食材、飲み物の準備等々、奥様にも多大のご迷惑をお掛けしてしまいました。集まったのは白井ご夫妻はじめ最近、最愛のご主人を亡くしたばかりの須谷さんと竹下さん、さらに浅井さん、大井さん、名古屋から飛んできた新美君、それに関東からの阿部君、佐々(夫妻)を含めた総勢10人でした。心配された天候も悪くなく、ちょうど梅雨の晴れ間に当たりました。野趣あふれんばかりの庭園で、弱くなったとは言えあっと言う間に一升ビンがカラになるほどで、天の上から福ちゃんもさぞやびっくりの飲みっぷりを皆さん見せていました。とにかく、久しぶりに至福の時間を共有できました。感謝、感謝です。






 
 

年々歳々

 投稿者:佐々信之  投稿日:2017年 6月20日(火)20時58分9秒
返信・引用 編集済
  この時季になると投稿している全く変りばえしない花の風景。もう5年くらいの連続投稿ではと思います。私の所属する町内会の年寄り有志が丹精込めて育てているアジサイ園。ことしも咲きました。夕方になって少し涼しくなったので現場を訪ねました。わが家からは徒歩5分の至近。こころなしか例年よりも派手さが少し乏しいように見えました。でも、アジサイはやっぱりいい。「年々歳々花相似たり、歳々年々人同じからず・・・」。毎年、同じように花は咲くのに人間は変わってしまう。人の世の、人の命のはかなさを詠った漢詩ですが、そんなことをまた感じてしまいました。しめっぽい話で申し訳ありませんが、梅雨の時季なので、お許しを。

 

散策PART-Ⅱ

 投稿者:音 川  投稿日:2017年 6月19日(月)10時39分16秒
返信・引用
  続けて失礼しますが、ユリ園散策の後、西武園駅から徒歩では、道順が分りにくい場所
でしたが約30分にある東村山市の北山公園内の菖蒲園を訪問し、晴れの天気でお客さんも
多く、菖蒲園の花とお琴の演奏を聴きながらお昼のちらし寿司弁当も満喫できました。
当菖蒲園は、面積は広いですが、以前に訪問した堀切菖蒲園ほど整備されていません。
丁度盛りを過ぎつつある状況でしたが、頑張っているお花のスナップを撮りましたので、
その一端をアップします。
 

梅雨の晴れ間に散策!!

 投稿者:音 川  投稿日:2017年 6月19日(月)09時38分43秒
返信・引用 編集済
  お早うございます!
今年は、陽性の梅雨か?今の所雨が少ないですか、その晴れ間の1昨日に電車で1時間
と割と近場の西武球場前3分ほどにあるユリ園を新城の伊丹ササユリ博士を気に
しながら散策しました。CPUは、もう大丈夫かな?
土曜日なので混雑を予想しましたが、本命の祭りは次の土日らしく適当な混雑で余裕を
もって見て歩けました。西武ドーム球場内では、11時頃から韓流タレントのグッズ販売
があるとかで、1千人ほどのギャルが1時間以上前から列をなして並んでいました。
各種ユリが50種・約45万株に癒される周囲数キロメートルの散策通路をめぐり、目の保養
ができ、楽しいひと時でした。
主な花名は、いずれも大型の赤色系のあるカーブ、やや薄い白黄色のコンバット、
オレンジ系のブルネロ、白色系のアルマータ、鮮やかな黄色のイエローウイン、白地に赤
のソゴラ等ですが、群生している様は、色とりどりで圧巻でした。
スナップも100枚ほどですが、その一部をアップします。
 

空梅雨??ジャガイモ試し掘り

 投稿者:西郷忠男  投稿日:2017年 6月17日(土)06時36分54秒
返信・引用
   当地は「梅雨入りしたと見られる」と発表された7日に雨が降って以来、全く雨は降らずカラカラ天気が続いています。今年は春先から雨が少なく生活には快適ですが、畑の野菜は全般に育ちが良くないようです。散歩中に見ると、そろそろ収穫期を迎えるジャガイモは草丈が伸びず例年の7・8割(悪いところは半分程)で葉も茂らないまま色褪せ始めています。私の家庭菜園も例に漏れずで、隣の人より少しはマシかなと思われる茂りでしたが、かなり寂しい状態のまま収穫期が近づいています。数日前に1株試し掘りしてみると、収量580グラムと昨年の1株当たり900グラム弱に比べて明らかに寂しい結果。ところが昨日試し掘りの1株は1.25㎏と予想外の収量、月末には纏めて収穫することになりますが、期待半分に変わりました。2枚目は一昨日の夕焼けです。  

暑いですね

 投稿者:佐々信之  投稿日:2017年 6月16日(金)16時29分7秒
返信・引用
  体感的には30度を超す暑さで、部屋の中でじっとしていても汗が出てくる。ごぶさたです。このところ私を含め投稿が少なくなっており、寂しいです。でも、やむを得ませんね。積極的に投稿してくれていた同級生がどんどん亡くなったりしているのですから。そこで何らトピックでもありませんが、敢えて写真を出します。このところの暑さで、早くもピークを越えそうなわが家の庭に咲いたユリと、先日遊びに行った横手山で見た残雪。

そう言えば中学生棋士の藤井四段、とうとう26連勝。どこまで記録を伸ばせるか。この先も楽しみです。
 

インタ-ネットトラブル

 投稿者:伊丹晴生  投稿日:2017年 6月12日(月)16時53分1秒
返信・引用
  久しぶりに投稿しようとしたら、トラブルをおかして写真がおくれません。今は、スマホで投稿しています。回復したら、また、投稿します。  

高速の事故

 投稿者:佐々信之  投稿日:2017年 6月10日(土)11時57分35秒
返信・引用
  TVのニュースで「しんしろ」と聞くと一瞬注目します。きょうの午前、東名高速の新城近くで観光バスと乗用車が衝突、大勢の人がケガをしたというニュースがこちらでも流れました。サクランボ狩りに出かける矢先だったとか。関係者が混じっていなければいいのですが。こわいです。  

気品

 投稿者:西郷忠男  投稿日:2017年 6月 9日(金)16時58分34秒
返信・引用 編集済
   ページが動きませんので、少し古くなってしまいましたが、新城桜渕のササユリの画像を貼ります。

 6月1日朝7時に家を出発、いつものように新名神を通って東海環状の松平で降りて301号線で作手へ。集中工事が行われており多少の渋滞は覚悟していましたが、新名神では対向する下り車線で車火災が発生し通行止めの報、上りは大丈夫と進むうちに土山ICすぐ手前で突然「通行止め・ここで降りよ」の表示、ブレーキを踏めば降りられなくもない位置にいましたが、そのまま進むと再度通行止めの表示、仕方なく土山のPAに車を入れて通行解除を待つことに。40分ほど待って見切り発車、運よく通行止めの規制解除も出て渋滞も残っておらず、スムーズに東名阪道に合流と、ここまでは良かったのですがその後は酷い目に遭いました。ここも工事で車線規制が敷かれていたのですが、特に鈴鹿近くでは全く動かないと言えるほどの大渋滞。普段なら走行時間2時間半のところが5時間近くかかり、新城までに疲れてしまいました。

 桜渕は前夜の雨も上がって薄日が差し、撮影には好条件の筈でしたが、いつも撮影している伊丹さんのような気品のある画になりませんでした。お許しを! 花が咲いている場所の地図を事前に頂いていたこともあって短時間で要領よく見学できました。帰り際、ササユリの咲いている場所を尋ねられ、豊橋から来たというその方に地図は譲りました。ありがとうございました。
 

日本で一番の高地にありました

 投稿者:佐々信之  投稿日:2017年 6月 4日(日)20時32分53秒
返信・引用
  群馬、長野方面に出かけたことを報告しましたが、実際に行ったのは草津温泉、蓼科高原、美ヶ原、志賀高原などでした。友達の運転する車に便乗させてもらっただけですが、それでもいずれも標高が高かった地点ですので気温差、気圧差にカラダがついていけず、体調が何度かおかしくなりました。帰宅してやっと正常に戻り、いまはホッとしております。写真は横手山の山頂ヒュッテ。ここには日本で一番高い(値段も高い)パン屋がありました。標高2307メートル。次は志賀・草津高原ルートにある、日本で最も高いところにある国道。「日本国道最高地点」の記念碑です。同2172メートル。3枚目は同じ地点から眺めた横手山の風景。かすかに右方向に富士山も拝めました。
 

レンタル掲示板
/565