teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


かんかん橋をわたって

 投稿者:桐生  投稿日:2018年 4月19日(木)02時39分12秒
  以前から広告で気になっていた草野先生の漫画、ピッコマで読んでいます。
特にかんかん橋をわたってが好きです。はじめは嫁姑だけの話かと思いきや、ストーリーの展開に驚かされましたw
たくさんの人に広めたい作品です。他にも、ガレージママ、いのち輝いて(中でも雪はふりつむが特に好きです)、桜人、おべんとう放浪期が好きで何度も読み返しています。
今、名残りの薔薇とおなかまるだしこちゃんが気になっているので紙媒体かピッコマでも見られるといいのになと思っています。
草野先生の個性的で心が温かくなるような漫画、美しい文章のファンです。素敵な作品をありがとうございます!
 
 

のっち様

 投稿者:草野誼  投稿日:2018年 1月 7日(日)16時49分43秒
編集済
  のっち様。ご指摘のとうり!………これねw
今でもしょっちゅうやらかしますW
昔っからの友達に、とうる君という人がいて
その人を主人公にした「となりのとうる君」という
四コマをマンガ同人の集会ノートに描いてました!
なのでつい、トオルがトウルにーーーー
・・・・と、ここまでは全て言い訳です^ ^
ご指摘どうもありがとうございます!
さて
愚者の皮、かんかんは橋をわたって、お読みいただき
ありがとうございます。
私は、若い時に影響を受けた(というのはおこがましいので、
感銘をうけた)漫画家や作家がほぼ女性だったので、
女性が描いていると思われることはたいへん光栄なことだと
思っております。
(特に、考え方とか、根幹の部分で影響を受けたのは小倉千賀子さんです)
本体のわたしは、もはやじいさんに近いおっさんですが、
これからも、一年に一度くらいは、女性漫画家と間違われるような
栄光に浴すべく、頑張って行きたいと思います。
どうもありがとうございました。
これからもよろしくお願いいたします。
 

(無題)

 投稿者:のっち  投稿日:2018年 1月 4日(木)21時18分45秒
  愚者の皮で魅せられ、かんかん橋で大ファンになりました。
下の方同様心揺さぶられるものがあり、検索してここにたどり着きました。
女性か男性かを知りたくなり、男性と知って半分驚きました。

その他の作品も探しながら読んでいます。

ひとつだけ、気になることがあります。
「とうり」ではなく「とおり」だと思います。何度も引っかかってしまったので。大変失礼しました。

これからも応援しています。
 

ぽん様

 投稿者:草野 誼  投稿日:2017年12月 5日(火)21時50分39秒
  ぽん様、身に余る お褒めの言葉、
ありがとうございます。
人を描くという事については、私自身、自省することも多く、
「あの仕事は上手くいった」と思っては高慢になり
「だめだ、全然ダメだ~」と思ってはやさぐれて
ネットに現実逃避してますw
ともすれば、過去の作品は、自分にとってライバルになったり
忘却したりと、トゲトゲした関係になってしまうのですが、
ぽん様が新たに読んでくださり、柔らかで、暖かい感想をお寄せ
くださったことで、昔のマンガに里帰りできたような気持ちに
なることができました。
感謝いたします。
これからもよろしくお願いいたします。
 

 投稿者:ぽん  投稿日:2017年11月28日(火)23時15分36秒
  草野さま。初めまして。
漫画アプリにて、草野さまの作品を知りました。
かんかん橋を渡って、ガレージ・ママ、桜人、いのち輝いて、、。全ての作品に心揺さぶられました。
何故、そんなに巧みに女の生き方を描くのか、不思議でなりません。
読後はあたたかな気持ちになり、己を省みる機会にもなっております。

貴方は現代の手塚治虫です。
 

「あよ」は現役!?

 投稿者:草野誼  投稿日:2017年11月17日(金)12時25分21秒
  ふうふう様。たいへん返信遅れまして申し訳ございません。そして、
超貴重な情報ありがとうございます。
仰るとうり「あよ」は日本で最初に記録された鬼の逸話において、
親の目の前で鬼に食われた男の「あよあよ」という悲痛な叫びに
拠った命名だったのですが(よく考えると酷い命名ですねw)
なんと!その頃の言葉が今も使われてるなんて!!
なんか震えます。今も使われてる方々に言霊の栄がありますように!
チガヤ編では、セキという時代設定無視なお方がいたので、
古語(モドキw)や時代劇調セリフ使いまくりで楽しかったですが
メグリ編では、セキがいないので(今のとこはw)少し寂しいです。
それにしても、言葉は生きた歴史。ものすごい情報ありがとうございました!
 

短いですが、感想です

 投稿者:ふうふう  投稿日:2017年10月28日(土)06時56分15秒
  草野先生、こちらでも少々書き込みさせていただきますね。
執筆活動の合間にでもお読みくだされば幸いです。

先生のキャラクター命名センスには以前から唸らされていましたが、今回見事完結されたメグリ編でも「大和言葉」の美しさと奥深さに感動しました。
彼女姉の「あよ」でも、本来は感嘆・嘆きの意味合いであるそうですね。
実は私の地元の古い方言にも「あよ」というのがあるのです!昭和ひとケタ生まれ以上の年代の層の方々が使用しているのが最後で、現在はほぼほぼ死語ですが・・・
正しくは「あぃよぉ~」と発音し、オリジナルと同様、驚いたり「あ~あ~、○○になっちゃった~(涙)」というニュアンスで使っていました。
人間の移動に応じて言葉が伝達されると考えると大昔どんなドラマがあったのか想像できて面白いですね。

では、また。
日々気温が下がり気象も不安定ですが、どうかお体ご自愛のほどを。
あ、あとすみません、個人的にメールを差し上げたいのですが以前のアドレスはお使いになっていらっしゃらないのでしょうか?
ご多忙の中申し訳ありませんが、現在のアドレスをお教えくだされば幸いです。(私の方は変わっておりません)
色々とずうずうしい注文をしてすみませんが、よろしくお願いいたします。
 

あり様 みのすけ様

 投稿者:草野 誼  投稿日:2017年10月 6日(金)22時06分26秒
  あり様、怖い広告のりこえて、お読みいただきありがとうございますw
人が生きてゆく上で何度かはふり絞らなければならない勇気を
私ごときのまんがにに使っていただけてもう感謝しかありません。
ピッコマさんでは、くりきあきこのおそうじします!も配信して
いただいておりますが、合わせて読んでいただけてるとは!!
これからもよろしくお願いいたします。
あり様の応援、くりきあきこにも伝えておきます!!


みのすけ様。       とても・・・・・とても・・・・・たくさん
(                  )読んで頂いて。なんかもう、胸がいっぱいです。
しかも、何度も読み返していただいて・・・・・
(   )の部分、「私のまんがを」と書きかけてやめました。
もう、みのすけさんの作品ですね。
ガレージ・ママは、何度も雑誌を流転したおかげで、いつでもどこでも
描けると、自分では思ってます。(絵はその時々で変わったりしますが)
老後は・・・といってもすでにかなり老い始めてますがw
ガレージ・ママや桜人など描けたらいいな、などと思ってます。
ずっと、みのすけさんの指にページを繰っていただけるよう、
これからも精進してまいります。





 

草野先生の作品、とても面白くて大好きです!

 投稿者:みのすけ  投稿日:2017年 9月27日(水)02時31分37秒
  愚者の皮、いのち輝いて、かんかん橋をわたって、われもこう、桜人、ゆきはふりつむ、おべんとう放浪記、ガレージ・ママなどなど読ませていただきました!
先生の作品は読むたびに新しい発見があり、どの作品も読んでいるうちにワクワクが止まらなくなります。
特に食べ物関連の話はとても大好きです!
ガレージ・ママ、その後がとても気になります。ハナさんがとっても大好きで、ハナさんのようなお母さんになれるよう頑張ります。もし機会があればガレージ・ママの続きが読める日を楽しみにしています!
 

「命輝いて」読んでます

 投稿者:あり  投稿日:2017年 9月23日(土)09時45分43秒
  ピッコマにて読んでます。いつも怖い漫画の広告で草野さんの絵が出ていたので警戒してしまっていたのですが、ほろっとくる話が多くて泣いてしまいました。
おそうじします!もお気に入り漫画なのですがまさかご夫婦だったとはw得した気分でした。応援しています。
 

レンタル掲示板
/31