teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


Re: これですか?

 投稿者:奥山道紀  投稿日:2014年 6月29日(日)20時42分44秒
返信・引用
  > No.1046[元記事へ]

泉さんへのお返事です。

前面の形状からすると同一ですね。SL館の入口横にありましたがノーメンテナンス
状態で、当会が借用・補修します。

> 1984年に、沼ノ沢から真谷地まで線路を歩いているときに見かけました。
 
 

これですか?

 投稿者:  投稿日:2014年 6月28日(土)20時25分28秒
返信・引用
  1984年に、沼ノ沢から真谷地まで線路を歩いているときに見かけました。  

種車

 投稿者:奥山道紀  投稿日:2014年 6月27日(金)21時11分51秒
返信・引用
  大変身ですね。  

真谷地のモーターカー

 投稿者:川合  投稿日:2014年 6月25日(水)20時49分0秒
返信・引用
  タネ車はダットサンA121 キャブライト
年式 1962
気筒容積 860cc
最高馬力/回転数 27PS/4200RPM
軸間距離 2220mm
機関番号 B127543
車台番号 A121-2-00460
定員3名

価格は当時397000円。

これがいつどこでモーターカーに作り替えられたのか謎である。
 

6月22日作業 その4

 投稿者:川合  投稿日:2014年 6月22日(日)23時36分17秒
返信・引用
  今日のホームの様子  ルピナスが咲いています。
ペンキを剥がした屋根には腐食で穴があちこち開いています。
POSシールでコーキングして穴を埋め、鉄板の合わせ目もコーキング。
ペンキ剥がしたて、コーキングで補修した屋根。
続きは来月。
 

6月22日作業 その3

 投稿者:川合  投稿日:2014年 6月22日(日)23時29分21秒
返信・引用
  屋根のペンキ塗りの予定でしたが、ペンキ剥がしになりました。
屋根上はアチチ~でした。
 

6月22日作業 その2

 投稿者:川合  投稿日:2014年 6月22日(日)23時24分51秒
返信・引用
  今回新たに導入した草刈り機。
車両裏側のイタドリジャングルに挑みました。
 

6月22日作業 その1

 投稿者:川合  投稿日:2014年 6月22日(日)23時19分52秒
返信・引用
  真谷地のモーターカーの整備始めました。
動態復活への道!
 

6月度定例会 追補

 投稿者:今井@事務局  投稿日:2014年 6月18日(水)17時50分3秒
返信・引用
  すいません、川合技術部長と打ち合わせをしたら、

『客車の屋根の上のペンキ塗りです』

 相手がペンキですので汚れても良い恰好で参加願います。

 決してヴァイオリンは持って来ないように(わかるかな?)
 

6月度定例活動日

 投稿者:佐藤ま@広報  投稿日:2014年 6月18日(水)07時24分24秒
返信・引用
  6月22日(日)定例活動日のおしらせです。
お誘い合わせの上ご参加くださいませ。

        記

催行名:平成26年度 第2回(6月度)定例活動日

日 時:平成26年6月22日(日) 10時~15時頃
(都合により予定時刻前に終了することがあります)

場 所:夕張市南部東町 旧・三菱鉄道 南大夕張駅跡地

持ち物:昼弁当、軍手、必要そうな武器(おまわりさんに怒られない程度)

作業内容:ナハフをいじくる。モーターカーをいじくる。(今井事務局長談)

つづきはホームページで。

http://www.ooyubari-rps.net/archives/1617

http://www.ooyubari-rps.net/

 

大夕張Tシャツ

 投稿者:奥山道紀  投稿日:2014年 6月 8日(日)14時20分25秒
返信・引用
  大夕張Tシャツの売り上げの一部としてマニアアパレル様より寄付があり、大変感謝しております。大夕張Tシャツは明治期、南部に開発された大夕張炭坑の社紋を配し、その後三菱鉱業買収を経て鹿島地区に展開した、大夕張炭鉱やダムに水没する鹿島地区の記憶を留めるものです。通信販売は終了しましたが、札幌ジュンク堂書店等に在庫があります。リンク先をご参照下さい。

http://blog.livedoor.jp/r2koba/archives/67804655.html
 

5月25日作業 その5

 投稿者:川合  投稿日:2014年 5月25日(日)21時09分1秒
返信・引用
  真谷地専用線のモーターカーは夕張市の所有で、当保存会が修復していきます。
積雪で車体が潰れてしまっていますが、クレーンで吊ってちょっと直した。
目標は動態保存ですが、エンジンが復活できるか?
楽しみが増えました。
これは修理が終わるまでシートを掛けて保管します。
 

5月25日作業 その4

 投稿者:川合  投稿日:2014年 5月25日(日)20時59分14秒
返信・引用
  軌道自転車を線路に載せる。
さっそく試運転。
積雪で曲がったハンドルなどの修理も開始。
 

5月25日作業 その3

 投稿者:川合  投稿日:2014年 5月25日(日)20時55分44秒
返信・引用
  SL館の前に展示していた北炭真谷地炭鉱専用線のモーターカーなどの
保存場所が南大夕張に変わりました。
その引っ越し作業。
 

5月25日作業 その2

 投稿者:川合  投稿日:2014年 5月25日(日)20時49分54秒
返信・引用
  屋根の雨漏りがあるので、怪しい場所を探しながらコーキング。
天気良かったから鉄板がアチチ。

車内では、グッズ販売だけど、いつものおじさんじゃないよ。
 

5月25日作業 その1

 投稿者:川合  投稿日:2014年 5月25日(日)20時44分38秒
返信・引用
  今日の作業は物置になっている? ナハフ1の車内の作業をするために
車内を片付け。
 

11日の歩いてみる会の報告

 投稿者:佐藤ま@広報  投稿日:2014年 5月20日(火)22時16分19秒
返信・引用
  遅くなりましたが、11日に開催された「夕張の産業遺産を歩いてみる会」の報告をホームページにアップしいます。ご覧ください。
http://www.ooyubari-rps.net/archives/1603

来週25日(日)は定例活動日です。

http://www.ooyubari-rps.net/

 

平成26年度定期総会終了

 投稿者:佐藤ま@広報  投稿日:2014年 5月 9日(金)11時24分7秒
返信・引用
  ホームページ更新しました。
http://www.ooyubari-rps.net/archives/1597

イベント・定例活動日もカレンダーに記載しています。
明後日11日は真谷地の「歩いてみる会」です。駆け込みギリギリ参加表明はお早めに!

http://www.ooyubari-rps.net/

 

夕張の産業遺産を歩いてみる会vol.2(沼ノ沢~真谷地)のお知らせ

 投稿者:佐藤ま@広報  投稿日:2014年 4月29日(火)02時55分31秒
返信・引用
  5月11日に開催する「夕張の産業遺産を歩いてみる会vol.2」のお知らせをホームページに掲載しています。
お申込みは先着20名です!お申し込みはホームページからお早めにどうぞ。
http://www.ooyubari-rps.net/archives/1572

http://www.ooyubari-rps.net/

 

公開開始 その4

 投稿者:川合  投稿日:2014年 4月27日(日)17時32分15秒
返信・引用
  線路脇にはふきのとうや花も咲き出しました。
今日から公開開始です。
作業に出た皆様お疲れ様でした。
 

公開開始 その2

 投稿者:川合  投稿日:2014年 4月27日(日)17時29分14秒
返信・引用
  駅名板を取り付け。
凍結防止で開けていた室内灯グローブを閉じる。
 

公開開始 その2

 投稿者:川合  投稿日:2014年 4月27日(日)17時26分28秒
返信・引用
  シートを片付ける。  

公開開始 その1

 投稿者:川合  投稿日:2014年 4月27日(日)17時24分52秒
返信・引用
  今年は雪解けが早く、裏側だけ雪が残っていました。  

資料について

 投稿者:夕張大好き  投稿日:2014年 4月16日(水)13時48分4秒
返信・引用
  了解しました。とりあえずそれらしく作ってみます。  

Re: 再び旭沢橋梁について

 投稿者:奥山道紀  投稿日:2014年 4月15日(火)08時49分58秒
返信・引用
  > No.1022[元記事へ]

夕張大好きさんへのお返事です。

残念ながら簡単な一般図はありますが、詳細な図面はありません。
おそらく旧国鉄などの鉄橋に設けられたものと同一の寸法・形状と思われますので
そちらを参考としては如何でしょうか。

> 保存会の皆様こんにちは。またお尋ねしたいことがありまして。
> 現在、旭沢橋梁の模型を製作中なのですが、良く見ると
> 避難スペースのようなものがあるのですが、これについて
> 形状、寸法などがお分かりになる方はいらっしゃらないでしょうか?
>
 

再び旭沢橋梁について

 投稿者:夕張大好き  投稿日:2014年 4月14日(月)17時33分22秒
返信・引用
  保存会の皆様こんにちは。またお尋ねしたいことがありまして。
現在、旭沢橋梁の模型を製作中なのですが、良く見ると
避難スペースのようなものがあるのですが、これについて
形状、寸法などがお分かりになる方はいらっしゃらないでしょうか?
 

Re: 越冬シート外しと総会のお知らせ

 投稿者:佐藤ま@広報  投稿日:2014年 4月13日(日)08時06分44秒
返信・引用
  川合さんへのお返事です。

あっ、すいません!!27日が正しいです。修正しました。
ホームページは27日になってます。

大変失礼しました。
シート外しは27日です!




> 佐藤ま@広報さんへのお返事です。
>
> あれ~?
> シート外しは27日じゃないの???
>
>
> > 佐藤ま@影武者です。
> > 今井事務局長がシート外しと総会のお知らせをシロ!というので、ホームページを更新しました。
> > http://www.ooyubari-rps.net/
> >
> > かいつまんで言うと、こういうことです。
> >
> > 越冬シート外しについて
> > 日 時:平成26年4月20日(日曜日) 10:00~12:00頃まで
> > お金は夕張市内で落としましょう。
> >
> > 定例総会
> > 日 時:平成26年5月5日 13時から
> > 4月11日に会員のみなさまには書面発送します。
> >
> > ここにはなんにも詳しいことは書いていませんので、詳しいことはホームページへ。

http://www.ooyubari-rps.net/

 

Re: 越冬シート外しと総会のお知らせ

 投稿者:川合  投稿日:2014年 4月13日(日)07時37分39秒
返信・引用
  > No.1019[元記事へ]

佐藤ま@広報さんへのお返事です。

あれ~?
シート外しは27日じゃないの???


> 佐藤ま@影武者です。
> 今井事務局長がシート外しと総会のお知らせをシロ!というので、ホームページを更新しました。
> http://www.ooyubari-rps.net/
>
> かいつまんで言うと、こういうことです。
>
> 越冬シート外しについて
> 日 時:平成26年4月20日(日曜日) 10:00~12:00頃まで
> お金は夕張市内で落としましょう。
>
> 定例総会
> 日 時:平成26年5月5日 13時から
> 4月11日に会員のみなさまには書面発送します。
>
> ここにはなんにも詳しいことは書いていませんので、詳しいことはホームページへ。
 

越冬シート外しと総会のお知らせ

 投稿者:佐藤ま@広報  投稿日:2014年 4月 9日(水)13時49分1秒
返信・引用 編集済
  佐藤ま@影武者です。
今井事務局長がシート外しと総会のお知らせをシロ!というので、ホームページを更新しました。
http://www.ooyubari-rps.net/

かいつまんで言うと、こういうことです。

越冬シート外しについて
日 時:平成26年4月27日(日曜日) 10:00~12:00頃まで
お金は夕張市内で落としましょう。

定例総会
日 時:平成26年5月5日 13時から
4月11日に会員のみなさまには書面発送します。

ここにはなんにも詳しいことは書いていませんので、詳しいことはホームページへ。

http://www.ooyubari-rps.net/

 

朝日新聞「駅・人・話」

 投稿者:奥山道紀  投稿日:2014年 4月 7日(月)15時12分24秒
返信・引用
  昨日、朝日新聞北海道地方版に掲載された「駅・人・話」は旧南大夕張駅に関する話題です。

http://www.asahi.com/area/hokkaido/articles/MTW20140407011000001.html
 

ダムに沈む「鉄道遺産」

 投稿者:奥山道紀  投稿日:2014年 4月 5日(土)23時57分54秒
返信・引用
  南大夕張駅の保存車両の公開は雪融け状況にもよりますが、今月末or5月初旬を予定しています。既に報道されていますが、シューパロダムの試験湛水により、下夕張森林鉄道の三弦橋や、三菱大夕張鉄道の旭沢橋梁等の「鉄道遺産」が今月中旬頃から水没しそうです。写真は4月5日時点の三弦橋・旭沢橋梁の状況です。  

失われる遺構

 投稿者:渡部@総務  投稿日:2014年 3月25日(火)09時19分30秒
返信・引用
  先日試験湛水がはじまったシューパロダムを訪れました。
三弦橋が注目を浴びていますが、大夕張鉄道の青葉峠落石覆も姿を消そうとしています。
昭和初期のもので道路建設により一部が撤去されたようですが30mほどが残されていました。
南大夕張から北側の遺構はダム湖に沈むことになります。
 

三弦橋

 投稿者:奥山道紀  投稿日:2014年 3月15日(土)13時59分46秒
返信・引用
  今週の「三弦橋」の状況です(伊藤保則さん撮影)。4月中旬には水没との事ですがダム管理事務所駐車場より眺望可能です。ホームページでは毎日の貯水位の変化も確認出来ます。
http://www.sp.hkd.mlit.go.jp/kasen/08isiken/02genba/33yubari/index.html
また、廃線跡ツアーでお世話になっている「ほっとバス」さんでも、バスツアーを催行予定です。
http://www.hotbus.co.jp/tour/detail.php?tid=4849960121139
 

「トラス構造「三弦橋」水没へ 北海道・夕張 ダムの試験湛水で」北海道新聞

 投稿者:奥山道紀  投稿日:2014年 3月 2日(日)23時27分8秒
返信・引用
  三弦橋の記事は全道版・社会面の扱いでネットにも掲載されています。
ご参照下さい。

http://www.hokkaido-np.co.jp/news/topic/524448.html
 

三弦橋水没へ

 投稿者:渡部@総務  投稿日:2014年 3月 2日(日)08時27分14秒
返信・引用
  今朝の新聞に4日から夕張シューパロダムの試験湛水がはじまり、4月中旬には
完全水没するとの報道がありました。ついに来たかという思いですが
貴重な遺構が見れなくなるのが非常に残念です。
 

(無題)

 投稿者:夕張大好き  投稿日:2014年 2月20日(木)14時16分36秒
返信・引用
  写真掲載ありがとうございます。
あの橋は、塗り直したということはないのでしょうか?
現在間近で確認できる画像では、薄ら水色になっている
ようです。あまり鮮やかではないにせよ、灰色系である
が、やや水色がかっているという解釈ですね。
 

Re: (無題)

 投稿者:  投稿日:2014年 2月19日(水)17時09分47秒
返信・引用
  > No.1009[元記事へ]

今井@事務局さんへのお返事です。

昭和55(1980)年の遠幌加別橋梁、なぜか橋だけ(列車なし)の写真を撮っていました。ご参考までに。

>  画像は遠幌加別橋梁で、昭和62年廃線時に鉄道従業員に配られた写真で、かなり退色していますが灰色系ですね。
>  旭沢橋梁にも同じ色が塗られていたかと想像します。
 

(無題)

 投稿者:夕張大好き  投稿日:2014年 2月17日(月)23時20分1秒
返信・引用
  今井@事務局様ありがとうございます。
そうしますと、水色系のグレー位が
妥当な色見と考えたほうが良いかとも思っています。
かさねがさねありがとうございました。
 

Re: (無題)

 投稿者:今井@事務局  投稿日:2014年 2月17日(月)20時51分53秒
返信・引用 編集済
  > No.1008[元記事へ]

夕張大好きさんへのお返事です。

 画像は遠幌加別橋梁で、昭和62年廃線時に鉄道従業員に配られた写真で、かなり退色していますが灰色系ですね。
 旭沢橋梁にも同じ色が塗られていたかと想像します。


> 皆様、いろいろと詳しい解説ありがとうございます。
> カラーの、配管の写真は始めて見ます。
> 枕木の件もありがとうございます。
> ところで、橋梁の塗装は当時は何色が正解なのでしょう?
> 一部カラーの物や、現在の塗装の状態からすると
> 水色と思うのですが、今回の下記写真ですとグレー系
> に見えますが?
 

(無題)

 投稿者:夕張大好き  投稿日:2014年 2月13日(木)22時41分35秒
返信・引用
  皆様、いろいろと詳しい解説ありがとうございます。
カラーの、配管の写真は始めて見ます。
枕木の件もありがとうございます。
ところで、橋梁の塗装は当時は何色が正解なのでしょう?
一部カラーの物や、現在の塗装の状態からすると
水色と思うのですが、今回の下記写真ですとグレー系
に見えますが?
 

旭沢橋梁(2)

 投稿者:奥山道紀  投稿日:2014年 2月13日(木)14時15分0秒
返信・引用
  下記サイトの写真、キャプションが誤っていますが旭沢橋梁です。ガス管は添架と書きまし
たが、実際は斜面に添って谷を渡っていました。

http://imrax.violentsaturday.com/2007/03/post_j-001.html
 

枕木

 投稿者:奥山道紀  投稿日:2014年 2月13日(木)13時11分0秒
返信・引用
  下記参照下さい。

http://www.makuragi.com/tie/newtie.html
 

メタンガス

 投稿者:奥山道紀  投稿日:2014年 2月13日(木)12時25分35秒
返信・引用
  坑内から湧出するメタンガスを北炭に売却、北炭では清水沢の電力所で利用していました。
橋梁部分は添加されていますが、線路に添い埋設されており、所どころに「火気厳禁」の
標柱が立っていました。大夕張閉山後も、南大夕張炭鉱のガスが使用されています。

RML47「三菱鉱業大夕張鉄道」13P参照
 

Re: 旭沢橋梁

 投稿者:今井@事務局  投稿日:2014年 2月12日(水)19時22分23秒
返信・引用
  > No.1003[元記事へ]

夕張大好きさん こんにちは

 私が知る限り、コレは坑内ガスを送達するガス管です。

 石炭の生成上、必然的に副産物として出るメタンガスは坑内では様々な事故を誘発するやっかいモノですが、掘進前のガス抜きボーリング等で計画的に採取されたメタンガスは発電所や暖房やメタノール化合の燃料や材料になったりします。

 このガス管の先に何があるかは、私の場合時代が違うので判りませんが、会にもっと詳しい者が居ますので返信を待ちましょう(^^ゞ


> 拝啓
> 保存会の皆様こんにちわ。
> お聞きしたいことがあるのですが。
> 旭沢橋梁についてです。
> wikiで調べると、写真にパイプ状のものが写っている
> いるのですが、これは何でしょうか?
> あと、橋梁の枕木は寸法は分かる方いらっしゃいますでしょうか?
> 線路関係がよくわからないのでご教示くだされば幸いです。
 

旭沢橋梁

 投稿者:夕張大好き  投稿日:2014年 2月11日(火)21時49分34秒
返信・引用
  拝啓
保存会の皆様こんにちわ。
お聞きしたいことがあるのですが。
旭沢橋梁についてです。
wikiで調べると、写真にパイプ状のものが写っている
いるのですが、これは何でしょうか?
あと、橋梁の枕木は寸法は分かる方いらっしゃいますでしょうか?
線路関係がよくわからないのでご教示くだされば幸いです。
 

雪おろし大会 その2

 投稿者:今井@事務局  投稿日:2014年 2月 9日(日)17時55分10秒
返信・引用 編集済
   川合技術部長の報告にもありましたが、難儀したものの無事に終了しました。参加者の皆さん お疲れ様でした。

参加者(敬称略):川合、伊藤(保)、佐藤(人質)、大友、大日方、吉田、和田、今井の8名。

 その後関連団体の派遣依頼で、岩見沢の某NPOマネージメントセンターの雪おろしへ。
 当会派遣会員は、大日方(雪おろし対象建造物の大家)、大友、佐藤(邦 横浜から参加)、今井の3名でした。

 特記すべきは、SL館の雪おろしに参加したかったが参加できず、南大夕張の雪おろしにも首都圏降雪による交通機関の大乱れで参加できず、関連団体の雪おろしにやっと参加できた佐藤(邦)さん。お疲れ様でした。

※画像は お決まり「やらせ」の雪にはまってもがく吉田さんと、岩見沢で雪おろしの佐藤(邦)さんでした・・
 

映画祭の話題

 投稿者:奥山道紀  投稿日:2014年 2月 9日(日)17時27分26秒
返信・引用 編集済
  企画展「釧路炭田の炭鉱と鉄道」が開催されている釧路市博物館で、2月16日(土曜日)【炭鉱映画祭
 in くしろ 2014】(午後1:30~4:10・博物館1階講堂)が開催され、炭鉱鉄道関係の映像が上映
されます。当会会員撮影の映像も上映されます。

< 上映作品 >
◆「終りなきイノベーション」  太平洋炭砿/19分/1997(平成9)年
石炭の生産から運搬、選炭、そして輸送まで、世界屈指の技術をCGも用い
分かりやすく解説。

◆「コールマイン・アワ・タイムズ」  常磐炭砿保安部/21分/1958(昭和33)年
炭鉱会社制作のニュース映像より。「山神祭」「走熊試錐よりのガス噴出」
「ガス噴出状況を大貫会長、中村常務視察す」「走熊~日水間ガス誘導管竣工式」
「西独派遣第二陣10名”きたかみ”で出発」。

 《石炭を運ぶ ―運搬・輸送小特集―》
◆「太平洋炭砿運炭列車・1989」  川合宏幸/27分/1989(平成元)年
坑口から選炭工場まで休み無く石炭を運びつづけた「坑外軌道」を記録。最終日の様子も。

◆「さよなら連絡輸送列車」  18分/1986(昭和61)年
【アンコール上映】太平洋石炭販売輸送の国鉄連絡輸送の最後の姿と、さよなら列車を
収めた映像。

◆「雄別炭砿の白い汽車・雄鉄最後の日」   松本正司/6分/1969-70(昭和44-45)年
伝説の冷蔵庫CM出演「白い汽車」、また運行最終日の雄鉄昭和駅を記録した貴重な映像。

◆「太平洋炭砿の運搬技術」   石炭エネルギーセンター/25分/2000(平成12)年ころ
高速人車・巻上機からベルトコンベアまで、坑内運搬技術を網羅。海外研修生向け映像
(日本語版)。

◆「昭和38年10月 北海道の私鉄・専用線の蒸気機関車」  宮内明朗/39分/1963
(昭和38)年
釧路臨港鉄道・雄別鉄道をはじめ、道内の石炭輸送鉄道を中心に記録。臨場感ある
音声も魅力。

詳しくは下記をご確認下さい。
http://www.city.kushiro.lg.jp/museum/kikaku/2013/coalmineandrailway.html

また、今月末の【ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2014】では、2月28日(金)10時から
13時までホワイトロック(特設の白いテント)にて大夕張関係の映像が上映されます。
 

雪下ろし大会 その3

 投稿者:川合  投稿日:2014年 2月 9日(日)15時42分23秒
返信・引用
  雪下ろし後の姿。
今回の雪下ろしは約1時間20分かかりました。
参加の皆様お疲れ様でした。
 

雪下ろし大会 その2

 投稿者:川合  投稿日:2014年 2月 9日(日)15時39分10秒
返信・引用
  ホーム上屋の雪下ろし
モーターカーの雪下ろし
雪下ろしを終えて
 

雪下ろし大会 その1

 投稿者:川合  投稿日:2014年 2月 9日(日)15時30分53秒
返信・引用
  雪が硬くしまっていて下ろすのが大変でした。
SL館の雪下ろしが今日だったら、先日のようにはいかなかったでしょう。
 

レンタル掲示板
/29