teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


SL館 雪おろし

 投稿者:今井@事務局  投稿日:2015年 1月18日(日)05時29分49秒
返信・引用
   昨日からの暴風雪で、本日もJRは大幅な遅延、運休が予想されます。
 遠隔地からJRで参加予定の方は、列車乗車前にご一考いただき、不参加の場合は今井まで連絡をください。

 ツアーバスは予定通り運行します。JRが遅延しても待つことはできません。
 
 

SL館雪おろし、現地へ集合される(したい)方へ

 投稿者:今井@事務局  投稿日:2015年 1月14日(水)18時49分32秒
返信・引用
   「夕鉄バスで行く 夕張 SL館バスツアー」に関しまして既にご案内を申し上げていますが、今年度は応募される方が例年に比較して著しく少数で苦慮しています。

 もし、バスツアーに参加できず、SL館の雪おろしに参加してみたいと思われた方は現地集合もあります。

日 時:平成27年1月18日(日曜日) 10時~14時半頃まで

駐車場:ゆうばり石炭の歴史村 旧・バスターミナル先 エルドラド前
     (管理者から許可を取っています。指定場所以外の駐車は禁止です)

     (SL館へは約900mの徒歩となります)

     (SL館へは、夕張市車両と当会指定車しか行けません)


持ち物:スコップ、昼弁当、防寒具、できればヘルメット等の保安用具)


※指揮者はバスツアーで10時半頃に到着します。

 10時半以前は、夕張市職員、当会会員に拠り準備を行っています。

 「SL館の雪おろしに来ました」と言えば誘導してくれます。

※ご質問があればこの掲示板のお書き込みください。お答えいたします。
 

SL館雪下ろしツアーが紹介されました

 投稿者:奥山道紀  投稿日:2015年 1月 9日(金)22時01分36秒
返信・引用
  SL館雪下ろしバスツアーの募集締め切りが近付いています。RM編集局長の「編集長敬白」にも
紹介されていますので、ご協力よろしくお願いします。

http://rail.hobidas.com/blog/natori/archives/2015/01/post_526.html

 

あけましておめでとうございます。

 投稿者:奥山道紀  投稿日:2015年 1月 1日(木)00時02分5秒
返信・引用
  今年も鉄道遺産の保存・活用を通じて「街の記憶」を残したいと思います。
よろしくご指導、ご支援願います。
 

皆様、良いお年を

 投稿者:奥山道紀  投稿日:2014年12月31日(水)13時18分22秒
返信・引用
  この一年、三菱大夕張鉄道保存会へのご指導・ご支援ありがとうございました。2014年から新たな2015年へと「街の歴史」を残し地域の活性化の為に心機一転活動を継続したいと思います。皆様、良いお年をお迎えください。  

SLよ御苦労さん

 投稿者:奥山道紀  投稿日:2014年12月28日(日)18時45分12秒
返信・引用
  41年前の1973(昭和48)年12月15日。三菱大夕張炭礦㈱大夕張鉱業所閉山に伴う大夕張鉄道線
南大夕張・大夕張炭山間「一部廃線さよなら列車」(混4・5レ)が運行された。
そして年の瀬も迫った12月28日に「さよならSL列車」(貨物106・105レ)を運行。DL55№1~№3
の入魂式とDL庫上棟式を南大夕張で挙行した。№3のテンダに「SLよ御苦労さん」と横書きさ
れ、SL最後の汽笛が大夕張の山峡に響いた。
 

Re: 今年度初の雪おろし(やった後)

 投稿者:奥山道紀  投稿日:2014年12月28日(日)18時42分10秒
返信・引用
  > No.1112[元記事へ]

今井@事務局さんへのお返事です。

>  終了したときには既に辺りは真っ暗・・

ご苦労さまでした。
 

今年度初の雪おろし(やった後)

 投稿者:今井@事務局  投稿日:2014年12月27日(土)20時15分37秒
返信・引用
   10日ほど前の暖気の雪で氷が固着しているかな?と思いましたが、屋根上積雪約40cmの下側10~5cm程が硬いだけで思いのほか楽に雪おろしが出来ました。
 が、夕張の天気は弱い雪。気温も-5℃で、ブルーシートからの雪離れが悪くて、作業員2名で客車3両、三菱鉱業バス保存会が保存しているバス1台を1時間40分程かけて終了しました。
 終了したときには既に辺りは真っ暗・・

 次回は公開の「恒例!雪おろし大会」です。催行日はこの掲示板とホームページで告知いたします。

追伸

 「恒例!雪おろし大会」は近年「高齢!雪おろし大会」になっています。
 行動力のある若いチカラを望む!!
 

今年度初の雪おろし(やる前)

 投稿者:今井@事務局  投稿日:2014年12月27日(土)20時06分9秒
返信・引用
   例年行っている保存車両の突発的年末雪おろしを本日行いました。
 

夕張SL館雪おろしバスツアー

 投稿者:佐藤ま@広報  投稿日:2014年12月24日(水)00時04分59秒
返信・引用
  恒例となりました夕張・SL館雪おろしバスツアーを2015年1月18日(日)に行います。
現在閉館中の老朽化したSL館内には、夕張鉄道や三菱大夕張鉄道で活躍した蒸気機関車や客車が残されています。
たくさんの方々に参加していただき、貴重な夕張の鉄道車両を雪から救いましょう!

くわしくはホームページをご覧ください。

http://www.ooyubari-rps.net/archives/1699

 

41年目の師走

 投稿者:奥山道紀  投稿日:2014年12月15日(月)18時35分3秒
返信・引用
  三菱大夕張炭鉱の城下町として賑わった夕張市鹿島地区。現在その大半の区域が3月より試験湛
水を開始したシューパロダムの湖底にあります。そして41年前の今日。1973(昭和48)年12月
15日。大夕張炭鉱閉山に伴う南大夕張・大夕張炭山間「一部廃止さよなら列車」(4レ・5レ)が
運行されました。翌16日をもって南大夕張・大夕張炭山間は廃止され、28日にはSLも全廃され
ました。閉山後も人が住み続けた鹿島地区も、41年の時を経てシューパロダムに水没してしま
いました。
 

モデルズ・イモン様でカレンダー取扱い

 投稿者:奥山道紀  投稿日:2014年11月25日(火)12時34分56秒
返信・引用
  保存会オリジナルカレンダー、モデルズ・イモンさんでも取り扱いを開始しました。よろしくお願いします。

http://www.imon.co.jp/webshop/index.php?main_page=product_info&products_id=136740

 

Re: 11月9日は越冬準備!その4

 投稿者:川合  投稿日:2014年11月 9日(日)20時14分21秒
返信・引用
  > No.1106[元記事へ]

作業はちょうどお昼に終了して豚汁を。

ごちそうさまでした。

今日は風も無く、暖かくて無事作業は終了しました。
次は雪下ろし大会?
来年も楽しく作業しましょう。

それまでは冬眠。
 

Re: 11月9日は越冬準備!その3

 投稿者:川合  投稿日:2014年11月 9日(日)20時08分14秒
返信・引用
  > No.1105[元記事へ]

越冬準備作業終了。

次は雪下ろしが待ってます。
 

Re: 11月9日は越冬準備!その2

 投稿者:川合  投稿日:2014年11月 9日(日)20時05分9秒
返信・引用
  車体にシートを掛けてロープで縛ります。
風で捲れないようにしっかりと。

バスにもシートを掛けて越冬。
 

Re: 11月9日は越冬準備! その1

 投稿者:川合  投稿日:2014年11月 9日(日)20時00分8秒
返信・引用
  越冬準備

雨漏りの凍結で灯具が破損しないようにカバーを開けます。

駅名板を外し客車内に格納しました。
 

11月9日は越冬準備!

 投稿者:今井@事務局  投稿日:2014年11月 6日(木)05時26分20秒
返信・引用
   11月9日(日曜日)10時から南大夕張駅跡の保存車両の越冬シートかけを行います。

 例年10月の最終定例活動日に豚汁パーティーを行っていましたが、今年は前日にシンポジウムが開催されて準備が出来なかったので11月9日の越冬シートかけが終わったら豚汁パーティーを行います。

 なお、豚汁はシートかけ参加者のみの特典です。

 参加者は軍手とカッターをご持参ください。
 

橋梁の模型

 投稿者:夕張大好き  投稿日:2014年11月 1日(土)23時17分38秒
返信・引用
  旭沢橋梁の模型は1/100スケールです。鉄道規格ですとNゲージ
では小さすぎてディティールが表現できないのと、HOですと
大きすぎて取り回しが大変なので、建築模型としての標準
の1/100スケールで製作しました。従いまして、既存の鉄道車両は
乗せられないです。ただ、線路は12番を使用して、ほぼ近いものとして
乗せています。退避用のステージが取り付け場所が分かったので
近日中に出来たら製作しようと思っています。
 

デジタルカメラの忘れ物

 投稿者:今井@事務局  投稿日:2014年10月28日(火)05時04分24秒
返信・引用
   10月26日(日)、保存車両のスハニ6車内のスタンプを押すトコに、
「パナソニックの黒いコンパクトデジタルカメラ」の忘れ物がありました。

 夕張警察署・南部駐在所に届けてありますので、お気づきの方は南部駐在か夕張警察署へ連絡をお願いします。
 

Re: 10月度 定例活動日 その2

 投稿者:川合  投稿日:2014年10月27日(月)23時59分57秒
返信・引用
  > No.1094[元記事へ]

先月スハ二6の台車や床下のカス落しをしたので、今回はペンキ塗り。

ジェットタガネでバリバリとカス落しをしたり、エアーでカスを飛ばしてから
床下に潜ってペンキ塗り。

ホームと台車の狭い所に挟まってぬりぬり。
時々頭をぶつけたり、ペンキが顔に付いたり・・・

時間切れで、まだ塗り残しが有りますが、残りは来年のお楽しみ。
台車は黒光りしています。
スハ二6の最後の全般検査は1986年9月だったので、実に28年ぶり床下に
ペンキが塗られたのでした。
 

Re: 10月度 定例活動日 その1

 投稿者:川合  投稿日:2014年10月27日(月)23時41分0秒
返信・引用
  > No.1094[元記事へ]

ナハフ1の屋根の補強。

ナハフ1は屋根の形状から雪が落ち辛いので、屋根が痛み積雪で潰れるおそれが有るので
今までは突っかい棒を立てて補強していました。

その解消の為に屋根裏に太い梁を入れて支えるようにしました。
また寝台改造した所にも柱が立ちました。
 

拾得物

 投稿者:渡部@総務  投稿日:2014年10月27日(月)13時01分3秒
返信・引用 編集済
  昨日26日の活動日ですが、来訪者でデジカメを置き忘れた方がいました。

地元の南部駐在所へ届けましたので心当たりの方はよろしくお願いします。
 

Re: シンポジウムに出席しました

 投稿者:奥山道紀  投稿日:2014年10月27日(月)11時47分25秒
返信・引用
  > No.1096[元記事へ]

J@空色コールマインさんへのお返事です。

ありがとうございます。
彼方は早く終わったのでしょうか?

旭沢橋梁は150分の1と聞いていたのでNゲージの車両を持っていったんですが
若干線路幅が広かったようです!


> 鉄道遺産を残そうと頑張っていらっしゃる皆さんのお話、どれも興味深く、また楽しかったです。
> 「残すことは創ること」という言葉が印象的でした。
> 旭沢橋梁の模型にSLと客車の車両模型が載っていましたね。
> どなたが載せたのでしょう? とても良い感じでした。
>
 

シンポジウムに出席しました

 投稿者:J@空色コールマイン  投稿日:2014年10月27日(月)00時05分55秒
返信・引用
  鉄道遺産を残そうと頑張っていらっしゃる皆さんのお話、どれも興味深く、また楽しかったです。
「残すことは創ること」という言葉が印象的でした。
旭沢橋梁の模型にSLと客車の車両模型が載っていましたね。
どなたが載せたのでしょう? とても良い感じでした。

http://blog.livedoor.jp/sorairocm/

 

シンポジウム終了

 投稿者:奥山道紀  投稿日:2014年10月26日(日)17時59分33秒
返信・引用
  25日、アディーレ会館ゆうばりを会場として北海道鉄道遺産ネットワーク、三菱大夕張鉄道保存会
主催による「鉄道遺産活用シンポジウム」が開催され40数名の参加者がありました。シンポジウム
開始に先立ちSL館、旧南大夕張駅跡等の見学が行われ、その後鉄道遺産活用を通じた地域活性化策
について報告・討議がなされました。また、会場には鉄道資料の展示も行われ、熱心に見学されて
いました。準備、参加された皆様ご苦労様でした。
 

10月度 定例活動日

 投稿者:今井@事務局  投稿日:2014年10月19日(日)04時23分56秒
返信・引用
   今年度最後の定例活動を下記の通り行います。
 なお、10月度定例活動後の活動スケジュールは、
 11月9日(日曜日)10時~ 保存車両の冬囲い
 平成27年1月 夕鉄バスで行く 夕張SL館 雪おろしバスツアー
 です。

        記

催行名:第6回(10月度)定例活動日

日 時:平成26年10月26日(日曜日)10時~だいたい15時ころまで
   (寒さにくじけて誰かが「帰ろう」と言うまで)

場 所:夕張市南部東町 旧・三菱鉄道 南大夕張駅跡地

内 容:保存車両等の越冬準備

持ち物:昼弁当(恒例の豚汁は準備が出来ないので11月9日の冬囲いの時となりました)
    軍手、ホッカイロ(ホカロンでもヨシ)
    汚れても良い防寒着

                     以上
 

夕張の廃線跡バスツアー中止のお知らせ

 投稿者:今井@事務局  投稿日:2014年10月19日(日)03時51分27秒
返信・引用
   10月25日に予定されていました三菱大夕張鉄道保存会企画、夕鉄旅行センター江別営業所主催の「第5回 夕鉄バスで行く 夕張の廃線跡バスツアー」は応募締切の10月22日までに最少催行人数25名に到底達しないと判断し不催行となりました。

 参加応募くださった方々には不催行のお知らせとお詫びの電話をおかけいたします。

 なお、バスツアーで選択制となっていたシンポジウムは予定通り開催いたします。

13:30 アデーレ会館ゆうばり(旧・夕張市民会館)集合

      札幌からの公共交通機関
      JR北海道 札幌10:18発 スーパーとかち3号帯広行
            新夕張着(11:29)下車乗換
            新夕張 11:56発 夕張行
            夕張着(12:23) 下車乗換
      夕鉄バス  レースイリゾート 12:50発 社光行
            (本町)4丁目(12:52)下車
      (本町)4丁目バス停より徒歩2分

 13:30より夕張市内の鉄道遺産を巡りますが、公共交通機関で来場いただいた方は乗用車で来場いただいた方に乗り合わせをお願いいたします。
 夕張鉄道・旧夕張本町駅跡~石炭の歴史村内・SL館~三菱大夕張鉄道・南大夕張駅跡 を巡り、15:30までにアデーレ会館ゆうばりに戻りシンポジウムが開催されます。

 シンポジウムは15:30~17:00

帰路
 夕鉄バス 17:14 社光行き循環便(清水沢・清陵町方面)
      レースイリゾート(17:16)下車
 JR北海道 夕張発18:15 追分行 追分下車(19:18)乗換
       追分発19:35 札幌行 スーパーおおぞら10号 札幌着20:19
      
 

車両冬囲いの予定日変更のお知らせ

 投稿者:佐藤ま@広報  投稿日:2014年10月 3日(金)12時10分2秒
返信・引用
  冬囲いは11月16日としていましたが、どうやら今年は(も)雪が早そうなので「11月9日(日曜日)」に変更します。

http://www.ooyubari-rps.net/

 

鉄道遺産活用シンポジウムと廃線跡バスツアーのご案内

 投稿者:奥山道紀  投稿日:2014年10月 2日(木)20時10分46秒
返信・引用 編集済
  北海道各地で鉄道遺産を利用してまちづくりを行っている団体による北海道鉄道遺産ネット
ワーク(会長・飯田勝幸 NPO北海道鉄道文化保存会代表理事)と三菱大夕張鉄道保存会は10月
25日(土)に、アディ―?会館ゆうばり(夕張市本町4丁目)を会場として「鉄道遺産活用シンポ
ジウム」を開催します。参加希望者は午後1時30分に同会館前に集合、市内の鉄道遺産見学後、
全国唯一の財政再生団体の夕張市で維持・管理が困難になっている鉄道遺産の現状とその活用
法を考え、合わせて道内各地の鉄道遺産活用の状況を紹介し、鉄道遺産を活用した地域活性化
を展望します。
当日は札幌発着の夕張鉄道による「夕張の廃線跡バスツアー」も企画され夕鉄廃線跡等を経由
し夕張市に入り、市内の鉄道遺産を見学し同シンポジウムへの参加も選択可能な行程となって
います。シンポジウムへの参加は申し込み不要で無料。バスツアー料金は5,500円で申し込み
は夕鉄旅行センター(電話011-382-1101)に。

開催日 10月25日(土)
場 所 アディ―?会館ゆうばり2階・夕張市本町4丁目
集 合 13時30分までに アディーレ会館ゆうばり前
鉄道遺産見学 13時30分~15時20分頃 旧夕張本町駅・SL館・旧南大夕張駅跡ほか
※鉄道遺産見学の移動は各自自家用車乗合わせをお願いします。
シンポジウム 15時30~17時00分
・夕張の鉄道遺産について
・鉄道遺産を活用したバスツアー等の展開について
・北海道鉄道遺産ネットワーク会員紹介
・質疑応答、まとめ

主催 北海道鉄道遺産ネットワーク・三菱大夕張鉄道保存会
後援 北海道新聞夕張支局、読売新聞夕張中央メディアセンター、夕張タイムス社
協力 夕張地域史研究資料調査室

詳しくはフライヤーをご参照下さい。
 

2015年版三菱大夕張鉄道保存会オリジナルカレンダーの頒布を開始します。

 投稿者:奥山道紀  投稿日:2014年 9月30日(火)19時44分14秒
返信・引用
  三菱大夕張鉄道保存会ではオリジナルカレンダー「Memory in the 60`~80`s・汽笛の響いた街
 夕張」を制作・頒布しています。サイズはA4版・見開きA3で、中7ページ構成。
炭都として栄えた夕張市は1960年代に最盛期を迎え、石炭列車の汽笛が山峡に響きました。70
年代に入り炭鉱合理化が進む中、SLブーム到来により多くの鉄道ファンが夕張を訪ねました。
1981年には石勝線が開業、街の変貌と共に特急・リゾート列車が市内を駆け抜けました。古典輸
入機関車が最後の活躍を見せた北炭真谷地専用鉄道、錦沢を行く夕張鉄道の気動車やD51重連の
石炭列車、市内を駆け抜ける特急列車等、60~80年代の夕張の鉄道情景が捉えられたカレンダー
は変貌する夕張の鉄道の記録ともなっています。
購入希望の方は、1部につき500円分の受取人無記名の定額小為替と、送料分の切手(1部205円、2
部250円、3部400円)を郵送で下記の三菱大夕張鉄道保存会事務局までお送りください。
〒069-0855 江別市大麻宮町4-6-502 三菱大夕張鉄道保存会事務局
下記場所でも直接頒布しています。また、活動日には南大夕張でも扱っていますので、よろし
くお願いします。
・夕張市 文化堂
(夕張市清水沢3丁目25 石勝線夕張支線・清水沢駅より徒歩1分)
・ 札幌市 北海道オプショナルツアーズ㈱
(札幌市中央区大通1丁目さっぽろテレビ塔...1F)
・江別市 夕張鉄道㈱夕鉄旅行センター江別営業所
(江別市東野幌町12-2 夕鉄バス野幌バスターミナル内)
・岩見沢市 そらち炭鉱(やま)の記憶マネージメントセンター
(岩見沢市1条西4丁目3 JR函館本線・岩見沢駅より徒歩3分)
 

Re: 9月度 定例活動日

 投稿者:川合  投稿日:2014年 9月29日(月)23時29分41秒
返信・引用
  今回の作業は汽車フェスタの時にオハ1の車内に設置した模型用の土台の解体。

それとスハ二6の床下に潜って、台車にこびり付いた油で固まった泥や、台枠、トラス棒などの浮いたペンキを剥がす作業。
剥がしたカスはエアーで飛ばした。

来月はペンキ塗れるかな。
 

お疲れさま

 投稿者:渡部@総務  投稿日:2014年 9月29日(月)06時28分29秒
返信・引用
  孫の七五三参りの日程が重なり出動できませんでした。

非常に窮屈な作業でみなさんたいへんご苦労様でした。

キタロウさんもグッズ販売お疲れさまでした。
 

(無題)

 投稿者:キタロウ  投稿日:2014年 9月28日(日)23時57分40秒
返信・引用
  本日私は売り子に徹しておりましたが、皆さんは狭い床下に潜ってたまった汚れや腐食した塗装などを剥がす作業を頑張ってました。皆様、無理な姿勢で長時間の作業、お疲れ様でしたm(_ _)m  

9月度 定例活動日

 投稿者:今井@事務局  投稿日:2014年 9月26日(金)19時19分11秒
返信・引用
   またまた告知が遅くなりましたが、9月度定例活動を予定通り行います。

     記

催 行 名:9月度(第5回)定例活動

日   時:平成26年9月28日(日曜日)10時~だいたい16時頃まで

場   所:夕張市南部東町 旧・三菱鉄道 南大夕張駅跡地

作業内容:客車の床下(台車、台枠等)の古塗装落とし 他

持 ち 物:昼弁当、軍手、古い客車のおなかを見られると云う興味

そ の 他:いつものヒゲのおじさんはお休みですが、オリジナルグッズ、領布します。
     内緒ですが、まだ発表前の来年のオリジナルカレンダーもあります。
 

汽車フェスタ 3

 投稿者:川合  投稿日:2014年 9月13日(土)10時10分30秒
返信・引用
  いろんな写真  

汽車フェスタ 2

 投稿者:川合  投稿日:2014年 9月13日(土)10時08分47秒
返信・引用
  いろんな写真  

汽車フェスタ 1

 投稿者:川合  投稿日:2014年 9月13日(土)10時07分19秒
返信・引用
  いろんな写真  

模型コーナー

 投稿者:川合  投稿日:2014年 9月11日(木)23時32分57秒
返信・引用
  オハ1車内に設置した鉄道模型コーナー  

RINKA

 投稿者:川合  投稿日:2014年 9月11日(木)23時30分12秒
返信・引用
  今年もすばらしい曲を演奏して下さいました。  

Nベンチャーズ

 投稿者:川合  投稿日:2014年 9月11日(木)23時26分3秒
返信・引用
  高橋盛雄さんのNベンチャーズ。
ベンチャーズの曲を何曲も演奏して下さいました。
 

喫茶店

 投稿者:川合  投稿日:2014年 9月11日(木)22時30分37秒
返信・引用
  スハニ6の荷物室では喫茶ふみきりが開店。
 

宴会場?

 投稿者:川合  投稿日:2014年 9月11日(木)22時26分19秒
返信・引用
  前夜祭 ナハフ1車内では宴会開始。
立派な宴会場が出来ました。
室内灯が無いので、暗くなったらランタンの灯りでキャンプの様。
外から見たら不気味だったでしょう?
来年は配線し直して照明点くようにしましょう。
 

Re: 汽車フェスタ2014

 投稿者:奥山道紀  投稿日:2014年 9月11日(木)20時29分41秒
返信・引用
  > No.1073[元記事へ]

高橋 盛雄さんへのお返事です。

> 三菱大夕張鉄道保存会のますますのご活躍を心より願っております。
>

高橋様、ありがとうございました。
南部も寂しくなりましたが、故郷を想う心は一緒かと思います。
今後もよろしくお願いします。
 

Re: 楽しませて頂きました。。。

 投稿者:奥山道紀  投稿日:2014年 9月11日(木)20時28分11秒
返信・引用
  > No.1072[元記事へ]

すずきさんへのお返事です。

> 奥山さんとも会えるかなぁ・・・って思ったのですが
> また、いつの日か。。。

ご来場ありがとうございまた。今度、また!
 

汽車フェスタ前夜祭

 投稿者:川合  投稿日:2014年 9月11日(木)07時10分0秒
返信・引用
  天気が良かったので、無事に夜撮大会を開催。
星空も写りました。
夜汽車だな~。
 

汽車フェスタ準備

 投稿者:川合  投稿日:2014年 9月11日(木)07時05分39秒
返信・引用
  遅くなりましたが、汽車フェスタの報告。
準備作業。
テントを建てたり、オハ1の中では模型の準備、看板の書き換え。
 

汽車フェスタ2014

 投稿者:高橋 盛雄  投稿日:2014年 9月10日(水)19時17分0秒
返信・引用
  Nベンチャーズでございます。先日は同イベントに出演させていただきありがとうございました。
総アンペア数が時々Maxを超えてしまい、良い音をお届けできなかったこと反省しています。
三菱大夕張鉄道保存会のますますのご活躍を心より願っております。
 

楽しませて頂きました。。。

 投稿者:すずき  投稿日:2014年 9月 9日(火)19時12分40秒
返信・引用
  もうちょっと早く伺いたかったんですけど
ダム湖周辺ウロチョロやら他の場所をウロチョロしていて
ちょっと遅くの見学でした。
奥山さんとも会えるかなぁ・・・って思ったのですが
また、いつの日か。。。

ダム湖。あんなに満水状態だったんですね・・・
 

ご苦労さまでした。

 投稿者:奥山道紀  投稿日:2014年 9月 8日(月)18時53分0秒
返信・引用
  保存会発足当初は仲間内で焼肉のような汽車フェスタですが、今では南部地区に欠かせない
行事に発展したようです。夕張を離れた人々の中には汽車フェスタを口実に里帰りする人も
います。これも準備や当日活躍いただいた事務局や町内会の皆さん、そして来場いただいた
方々のお蔭と感謝します。汽車フェスタが終わると一気に秋の気配が深まります。保存車両
の公開は11月初旬までですので、かわりゆく季節の夕張をまた訪れていただければ幸いです。
 

汽車フェスタ

 投稿者:今井@催行責任者  投稿日:2014年 9月 8日(月)04時20分28秒
返信・引用
   今年もなんとか無事に終了いたしました。ゆるい企画でゆるいイベントですが盛り上げていただいた出演者様、特別企画出展者様、露店協力者様に感謝を申し上げます。
 来訪いただいた方々にも盛り上げていただきました。ありがとうございます。

 そして当会自慢のスタッフ。
 事前に軽く全体の流れだけを説明すれば、自分の持ち場は自分で探し率先して活躍し一人一人がイベントを作り上げる。企画はゆるいが結束の固い大夕張鉄道保存会流のイベントの作り上げ方。
 土曜日の準備・前夜祭、日曜日の本番・撤収まで汗みどろになってイベントを作ってくれたスタッフの皆さん ホントにお疲れ様でした。

 あんなに賑やかだった南大夕張。夕張市南部地区から昭和62年に鉄道がなくなり、平成2年に街の基盤であったヤマがなくなり静かな山間の集落になってしまいましたが、住民の方々からも毎年催行を続ける意義を訴えられています。そして感謝の言葉も頂戴しています。
 また来年も・・いつまでも・・と決意を新たに・・


 汽車フェスタの様子は後日、広報担当者が正式掲示いたします。
 

レンタル掲示板
/29