teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


越冬シート外しと総会のお知らせ

 投稿者:佐藤ま@広報  投稿日:2014年 4月 9日(水)13時49分1秒
返信・引用 編集済
  佐藤ま@影武者です。
今井事務局長がシート外しと総会のお知らせをシロ!というので、ホームページを更新しました。
http://www.ooyubari-rps.net/

かいつまんで言うと、こういうことです。

越冬シート外しについて
日 時:平成26年4月27日(日曜日) 10:00~12:00頃まで
お金は夕張市内で落としましょう。

定例総会
日 時:平成26年5月5日 13時から
4月11日に会員のみなさまには書面発送します。

ここにはなんにも詳しいことは書いていませんので、詳しいことはホームページへ。

http://www.ooyubari-rps.net/

 
 

朝日新聞「駅・人・話」

 投稿者:奥山道紀  投稿日:2014年 4月 7日(月)15時12分24秒
返信・引用
  昨日、朝日新聞北海道地方版に掲載された「駅・人・話」は旧南大夕張駅に関する話題です。

http://www.asahi.com/area/hokkaido/articles/MTW20140407011000001.html
 

ダムに沈む「鉄道遺産」

 投稿者:奥山道紀  投稿日:2014年 4月 5日(土)23時57分54秒
返信・引用
  南大夕張駅の保存車両の公開は雪融け状況にもよりますが、今月末or5月初旬を予定しています。既に報道されていますが、シューパロダムの試験湛水により、下夕張森林鉄道の三弦橋や、三菱大夕張鉄道の旭沢橋梁等の「鉄道遺産」が今月中旬頃から水没しそうです。写真は4月5日時点の三弦橋・旭沢橋梁の状況です。  

失われる遺構

 投稿者:渡部@総務  投稿日:2014年 3月25日(火)09時19分30秒
返信・引用
  先日試験湛水がはじまったシューパロダムを訪れました。
三弦橋が注目を浴びていますが、大夕張鉄道の青葉峠落石覆も姿を消そうとしています。
昭和初期のもので道路建設により一部が撤去されたようですが30mほどが残されていました。
南大夕張から北側の遺構はダム湖に沈むことになります。
 

三弦橋

 投稿者:奥山道紀  投稿日:2014年 3月15日(土)13時59分46秒
返信・引用
  今週の「三弦橋」の状況です(伊藤保則さん撮影)。4月中旬には水没との事ですがダム管理事務所駐車場より眺望可能です。ホームページでは毎日の貯水位の変化も確認出来ます。
http://www.sp.hkd.mlit.go.jp/kasen/08isiken/02genba/33yubari/index.html
また、廃線跡ツアーでお世話になっている「ほっとバス」さんでも、バスツアーを催行予定です。
http://www.hotbus.co.jp/tour/detail.php?tid=4849960121139
 

「トラス構造「三弦橋」水没へ 北海道・夕張 ダムの試験湛水で」北海道新聞

 投稿者:奥山道紀  投稿日:2014年 3月 2日(日)23時27分8秒
返信・引用
  三弦橋の記事は全道版・社会面の扱いでネットにも掲載されています。
ご参照下さい。

http://www.hokkaido-np.co.jp/news/topic/524448.html
 

三弦橋水没へ

 投稿者:渡部@総務  投稿日:2014年 3月 2日(日)08時27分14秒
返信・引用
  今朝の新聞に4日から夕張シューパロダムの試験湛水がはじまり、4月中旬には
完全水没するとの報道がありました。ついに来たかという思いですが
貴重な遺構が見れなくなるのが非常に残念です。
 

(無題)

 投稿者:夕張大好き  投稿日:2014年 2月20日(木)14時16分36秒
返信・引用
  写真掲載ありがとうございます。
あの橋は、塗り直したということはないのでしょうか?
現在間近で確認できる画像では、薄ら水色になっている
ようです。あまり鮮やかではないにせよ、灰色系である
が、やや水色がかっているという解釈ですね。
 

Re: (無題)

 投稿者:  投稿日:2014年 2月19日(水)17時09分47秒
返信・引用
  > No.1009[元記事へ]

今井@事務局さんへのお返事です。

昭和55(1980)年の遠幌加別橋梁、なぜか橋だけ(列車なし)の写真を撮っていました。ご参考までに。

>  画像は遠幌加別橋梁で、昭和62年廃線時に鉄道従業員に配られた写真で、かなり退色していますが灰色系ですね。
>  旭沢橋梁にも同じ色が塗られていたかと想像します。
 

(無題)

 投稿者:夕張大好き  投稿日:2014年 2月17日(月)23時20分1秒
返信・引用
  今井@事務局様ありがとうございます。
そうしますと、水色系のグレー位が
妥当な色見と考えたほうが良いかとも思っています。
かさねがさねありがとうございました。
 

Re: (無題)

 投稿者:今井@事務局  投稿日:2014年 2月17日(月)20時51分53秒
返信・引用 編集済
  > No.1008[元記事へ]

夕張大好きさんへのお返事です。

 画像は遠幌加別橋梁で、昭和62年廃線時に鉄道従業員に配られた写真で、かなり退色していますが灰色系ですね。
 旭沢橋梁にも同じ色が塗られていたかと想像します。


> 皆様、いろいろと詳しい解説ありがとうございます。
> カラーの、配管の写真は始めて見ます。
> 枕木の件もありがとうございます。
> ところで、橋梁の塗装は当時は何色が正解なのでしょう?
> 一部カラーの物や、現在の塗装の状態からすると
> 水色と思うのですが、今回の下記写真ですとグレー系
> に見えますが?
 

(無題)

 投稿者:夕張大好き  投稿日:2014年 2月13日(木)22時41分35秒
返信・引用
  皆様、いろいろと詳しい解説ありがとうございます。
カラーの、配管の写真は始めて見ます。
枕木の件もありがとうございます。
ところで、橋梁の塗装は当時は何色が正解なのでしょう?
一部カラーの物や、現在の塗装の状態からすると
水色と思うのですが、今回の下記写真ですとグレー系
に見えますが?
 

旭沢橋梁(2)

 投稿者:奥山道紀  投稿日:2014年 2月13日(木)14時15分0秒
返信・引用
  下記サイトの写真、キャプションが誤っていますが旭沢橋梁です。ガス管は添架と書きまし
たが、実際は斜面に添って谷を渡っていました。

http://imrax.violentsaturday.com/2007/03/post_j-001.html
 

枕木

 投稿者:奥山道紀  投稿日:2014年 2月13日(木)13時11分0秒
返信・引用
  下記参照下さい。

http://www.makuragi.com/tie/newtie.html
 

メタンガス

 投稿者:奥山道紀  投稿日:2014年 2月13日(木)12時25分35秒
返信・引用
  坑内から湧出するメタンガスを北炭に売却、北炭では清水沢の電力所で利用していました。
橋梁部分は添加されていますが、線路に添い埋設されており、所どころに「火気厳禁」の
標柱が立っていました。大夕張閉山後も、南大夕張炭鉱のガスが使用されています。

RML47「三菱鉱業大夕張鉄道」13P参照
 

Re: 旭沢橋梁

 投稿者:今井@事務局  投稿日:2014年 2月12日(水)19時22分23秒
返信・引用
  > No.1003[元記事へ]

夕張大好きさん こんにちは

 私が知る限り、コレは坑内ガスを送達するガス管です。

 石炭の生成上、必然的に副産物として出るメタンガスは坑内では様々な事故を誘発するやっかいモノですが、掘進前のガス抜きボーリング等で計画的に採取されたメタンガスは発電所や暖房やメタノール化合の燃料や材料になったりします。

 このガス管の先に何があるかは、私の場合時代が違うので判りませんが、会にもっと詳しい者が居ますので返信を待ちましょう(^^ゞ


> 拝啓
> 保存会の皆様こんにちわ。
> お聞きしたいことがあるのですが。
> 旭沢橋梁についてです。
> wikiで調べると、写真にパイプ状のものが写っている
> いるのですが、これは何でしょうか?
> あと、橋梁の枕木は寸法は分かる方いらっしゃいますでしょうか?
> 線路関係がよくわからないのでご教示くだされば幸いです。
 

旭沢橋梁

 投稿者:夕張大好き  投稿日:2014年 2月11日(火)21時49分34秒
返信・引用
  拝啓
保存会の皆様こんにちわ。
お聞きしたいことがあるのですが。
旭沢橋梁についてです。
wikiで調べると、写真にパイプ状のものが写っている
いるのですが、これは何でしょうか?
あと、橋梁の枕木は寸法は分かる方いらっしゃいますでしょうか?
線路関係がよくわからないのでご教示くだされば幸いです。
 

雪おろし大会 その2

 投稿者:今井@事務局  投稿日:2014年 2月 9日(日)17時55分10秒
返信・引用 編集済
   川合技術部長の報告にもありましたが、難儀したものの無事に終了しました。参加者の皆さん お疲れ様でした。

参加者(敬称略):川合、伊藤(保)、佐藤(人質)、大友、大日方、吉田、和田、今井の8名。

 その後関連団体の派遣依頼で、岩見沢の某NPOマネージメントセンターの雪おろしへ。
 当会派遣会員は、大日方(雪おろし対象建造物の大家)、大友、佐藤(邦 横浜から参加)、今井の3名でした。

 特記すべきは、SL館の雪おろしに参加したかったが参加できず、南大夕張の雪おろしにも首都圏降雪による交通機関の大乱れで参加できず、関連団体の雪おろしにやっと参加できた佐藤(邦)さん。お疲れ様でした。

※画像は お決まり「やらせ」の雪にはまってもがく吉田さんと、岩見沢で雪おろしの佐藤(邦)さんでした・・
 

映画祭の話題

 投稿者:奥山道紀  投稿日:2014年 2月 9日(日)17時27分26秒
返信・引用 編集済
  企画展「釧路炭田の炭鉱と鉄道」が開催されている釧路市博物館で、2月16日(土曜日)【炭鉱映画祭
 in くしろ 2014】(午後1:30~4:10・博物館1階講堂)が開催され、炭鉱鉄道関係の映像が上映
されます。当会会員撮影の映像も上映されます。

< 上映作品 >
◆「終りなきイノベーション」  太平洋炭砿/19分/1997(平成9)年
石炭の生産から運搬、選炭、そして輸送まで、世界屈指の技術をCGも用い
分かりやすく解説。

◆「コールマイン・アワ・タイムズ」  常磐炭砿保安部/21分/1958(昭和33)年
炭鉱会社制作のニュース映像より。「山神祭」「走熊試錐よりのガス噴出」
「ガス噴出状況を大貫会長、中村常務視察す」「走熊~日水間ガス誘導管竣工式」
「西独派遣第二陣10名”きたかみ”で出発」。

 《石炭を運ぶ ―運搬・輸送小特集―》
◆「太平洋炭砿運炭列車・1989」  川合宏幸/27分/1989(平成元)年
坑口から選炭工場まで休み無く石炭を運びつづけた「坑外軌道」を記録。最終日の様子も。

◆「さよなら連絡輸送列車」  18分/1986(昭和61)年
【アンコール上映】太平洋石炭販売輸送の国鉄連絡輸送の最後の姿と、さよなら列車を
収めた映像。

◆「雄別炭砿の白い汽車・雄鉄最後の日」   松本正司/6分/1969-70(昭和44-45)年
伝説の冷蔵庫CM出演「白い汽車」、また運行最終日の雄鉄昭和駅を記録した貴重な映像。

◆「太平洋炭砿の運搬技術」   石炭エネルギーセンター/25分/2000(平成12)年ころ
高速人車・巻上機からベルトコンベアまで、坑内運搬技術を網羅。海外研修生向け映像
(日本語版)。

◆「昭和38年10月 北海道の私鉄・専用線の蒸気機関車」  宮内明朗/39分/1963
(昭和38)年
釧路臨港鉄道・雄別鉄道をはじめ、道内の石炭輸送鉄道を中心に記録。臨場感ある
音声も魅力。

詳しくは下記をご確認下さい。
http://www.city.kushiro.lg.jp/museum/kikaku/2013/coalmineandrailway.html

また、今月末の【ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2014】では、2月28日(金)10時から
13時までホワイトロック(特設の白いテント)にて大夕張関係の映像が上映されます。
 

雪下ろし大会 その3

 投稿者:川合  投稿日:2014年 2月 9日(日)15時42分23秒
返信・引用
  雪下ろし後の姿。
今回の雪下ろしは約1時間20分かかりました。
参加の皆様お疲れ様でした。
 

雪下ろし大会 その2

 投稿者:川合  投稿日:2014年 2月 9日(日)15時39分10秒
返信・引用
  ホーム上屋の雪下ろし
モーターカーの雪下ろし
雪下ろしを終えて
 

雪下ろし大会 その1

 投稿者:川合  投稿日:2014年 2月 9日(日)15時30分53秒
返信・引用
  雪が硬くしまっていて下ろすのが大変でした。
SL館の雪下ろしが今日だったら、先日のようにはいかなかったでしょう。
 

Re: 今日の南大夕張

 投稿者:今井@事務局  投稿日:2014年 2月 4日(火)04時04分10秒
返信・引用
  > No.996[元記事へ]

>  9日8日(日)11時からの雪おろし・・

 どっちだぁ~! ってな苦情は来ていませんが・・

 すいません。「9日(日曜日)11時からの雪おろし・・」

 です。
 

今日の南大夕張

 投稿者:今井@事務局  投稿日:2014年 2月 3日(月)16時56分45秒
返信・引用
   現在、南大夕張の保存車両上には約1.5mの積雪です。

 9日8日(日)11時からの雪おろし・・
 暖気も通過しているので締まって固そうな雪。やりがい、あります!!
 

【報告】新年会

 投稿者:今井@事務局  投稿日:2014年 2月 2日(日)01時17分39秒
返信・引用
  昨日、札幌にて新年会を開催しました。
 参加者は昨年より少なかったですが、窓外の札幌駅に出入りする列車を眺めながら和気藹々と楽しい時間を過ごしました。

 幹事の大屋(夫)さん大屋(妻)さん 参加者の皆さんお疲れ様でした。

 参加者(敬称略):幹事・大屋(夫婦)、渡部、伊藤(保)、川合、吉田、大日方、福永、鈴木、今井、『佐藤(千 夫婦)』
※『』はあえて意味を書きませんが・・(^^ゞ
 

恒例!雪おろし大会

 投稿者:今井@事務局  投稿日:2014年 1月22日(水)21時16分14秒
返信・引用
   さてSL館の雪おろしツアーも終わり、次は新年会。
 行事は休みなく続きます。

 ってなコトで、南大夕張の保存車両の雪おろし大会を開催します。
 現在の積雪は、観測地点の清水沢では「例年」より若干少なめです。
 が、例年、既に2回は有志で行っている雪おろしは今年度はまだ1回。
 充分に楽しめるかと・・

      記

行事名:恒例!雪おろし大会

催行日:平成26年2月9日(日曜日)11時から2時間程度

場 所:夕張市南部東町 旧・三菱鉄道 南大夕張駅跡地

服 装:寒くないカッコ、手が冷たくならない手袋、雪が中に入らない長靴

持ち物:スコップ(ブルーシートを傷つけない気遣いも)
    食糧は各自適宜、クルマの運転をしない方は屋根から落ちない程度
    に酒もOK。ただし落ちてもつまんないかも・・
    ただし『連結面のクレバス』で落ちると笑い事ではなく救急車の
    お世話になりますので注意が必要
    おろした雪でカマクラを掘るぐらいの遊び心
    仲間を雪の穴に引きずり込むぐらいの意地悪心
    ソレをカメラで撮って掲示板に載せる不埒な心・・・

その他:荒天決行!ただし、集合までに命の危険を感じたら引き返してください。
    事務局への電話やメール連絡はめんどくさいので不要

                      以上
 

新ホームページ公開

 投稿者:佐藤ま@広報  投稿日:2014年 1月22日(水)15時09分59秒
返信・引用
  たまに活動しに行ったら、散々ネタにされる佐藤です。

さて、昨年来より作成中だった三菱大夕張鉄道保存会の公式ホームページですが、ようやく公開できることになりました。
保存会からのお知らせは、新ホームページからの発信となります。
こちらの掲示板は残りますので、みなさんのコミュニケーションの場として引き続きご利用ください。

これまで10年以上に渡る活動で蓄積してきた記録は、徐々に新ホームページへ移していきます。
まだまだ作成中ですが、よりよいホームページにしていくために、みなさんからのご意見をお待ちしております。

http://www.ooyubari-rps.net/

 

Re: 雪おろしツアー

 投稿者:今井@事務局  投稿日:2014年 1月21日(火)03時51分32秒
返信・引用
  > No.988[元記事へ]

城戸さんへのお返事です。

 城戸さん
 過去の最遠地参加記録を一気に塗り替え福岡からの参加、お疲れ様でした。

 今回は、夕張市との事前打ち合わせで、上っ面の雪だけを落とせばヨシ・・としていましたが、予定の150%を皆さんがバシバシと落としてくれたので、予定より30分早く終了させていただきました。

 もしよろしければ夏の夕張にもおいでください(^O^)/

> 大変お世話になりました。
>  多くの方々が参加され、SL保存に対する皆様の気持ちを感じました。
>  私、初めての体験で多少はお役に立ったかなァーと自問してます。(もう少しやりたかっ    たハイ?!) たくさんのお土産まで頂きまして有り難うございました。
>
 

雪おろし

 投稿者:川合  投稿日:2014年 1月20日(月)23時54分49秒
返信・引用
  SL館の中と外での昼飯!
天気良かったから外でも寒く無い?

雪を落とした山にジャンプ!
屋根との落差が少なくなったので危なく無いんだよね。
 

雪おろし

 投稿者:川合  投稿日:2014年 1月20日(月)23時48分27秒
返信・引用
  栗山さんがたくさんアップしてくれたので。
雪おろしツアーの夕鉄バス
 

ご苦労様でした

 投稿者:奥山道紀  投稿日:2014年 1月20日(月)19時05分17秒
返信・引用
  参加者の皆様、夕張市役所関係者の皆様、ご苦労様でした。  

雪おろしツアー

 投稿者:城戸  投稿日:2014年 1月20日(月)18時30分12秒
返信・引用
  大変お世話になりました。
 多くの方々が参加され、SL保存に対する皆様の気持ちを感じました。
 私、初めての体験で多少はお役に立ったかなァーと自問してます。(もう少しやりたかっ    たハイ?!) たくさんのお土産まで頂きまして有り難うございました。
 

夕張・SL館雪おろしツアー 写真報告6

 投稿者:栗山(広報)  投稿日:2014年 1月20日(月)18時01分58秒
返信・引用
  その6(最終)です。

上 集合写真・・・のつもりが撮影が遅れてしまいました、漏れてしまった方すみません
中 帰りは夕鹿の湯(旧ユーパロの湯)で一風呂
下 途中トイレ休憩(栗山駅)などを挟み、ツアーは無事終了しました
 

夕張・SL館雪おろしツアー 写真報告5

 投稿者:栗山(広報)  投稿日:2014年 1月20日(月)17時56分54秒
返信・引用
  その5です。

上 参加者全員の奮闘の甲斐あって、雪おろしは無事終了
中下 前後の窓の雪を払い、作業完了
 

夕張・SL館雪おろしツアー 写真報告4

 投稿者:栗山(広報)  投稿日:2014年 1月20日(月)17時49分29秒
返信・引用
  その4です。

上 作業も中盤になり
中 お昼休み
下 SL館の中で昼食(弁当&豚汁)
 

夕張・SL館雪おろしツアー 写真報告3

 投稿者:栗山(広報)  投稿日:2014年 1月20日(月)17時41分6秒
返信・引用
  その3です。

上中下 雪おろしの風景(午前中)
 

夕張・SL館雪おろしツアー 写真報告2

 投稿者:栗山(広報)  投稿日:2014年 1月20日(月)17時39分30秒
返信・引用
  その2です。

上 SL館を見上げる 大きさが分かるでしょうか
中 上から見下ろす 後発隊がやってくる
下 はしごを登る 高低差がわかるでしょうか
 

夕張・SL館雪おろしツアー 写真報告1

 投稿者:栗山(広報)  投稿日:2014年 1月20日(月)17時33分4秒
返信・引用
  雪おろしツアーご参加の皆様、お疲れ様でした。
当日は天気もよく絶好の日和となりました。
これも皆様のご協力の賜物と感謝申し上げます。
当日の写真を紹介いたします。

上 野幌ターミナル出発
中 石炭の歴史村到着
下 SL館到着
 

夕鉄バスで行く 夕張SL館雪おろしツアー

 投稿者:今井@事務局  投稿日:2014年 1月20日(月)05時47分14秒
返信・引用
   昨日は殆ど快晴の空の下、無事に終了しました。
 ツアー参加者の皆様、現地集合の皆様、そして休日返上で段取りや参加者のお世話をしてくださった夕張市職員の皆様。本当にお疲れ様でした。

 写真付き報告は以後、誰かがやってくれるでしょう。
 とりあえず事務局からは

・参加者に豚汁を配り終えて、夕張市のトラックで日向ぼっこしながら弁当を食う佐藤(ま)広報次長
・昼食を終えて元気になって戦う佐藤(ま)広報次長と川合技術部長

 を掲載します。
 

Re: m(_ _)m

 投稿者:今井@事務局  投稿日:2014年 1月16日(木)05時05分29秒
返信・引用
  > No.979[元記事へ]

モッタのホッケさんへのお返事です。

 了解しました。来年、ヨロシクお願いしますね(^^ゞ
 

m(_ _)m

 投稿者:モッタのホッケ  投稿日:2014年 1月16日(木)00時11分50秒
返信・引用
  去年参加出来なかった雪下ろし。
今年こそは…と思っていましたが、出張のため今回も参加出来ません。

さらに、2月1日の新年会も仕事の関係で参加出来ませんm(_ _)m
 

Re: 今年は、不参加です

 投稿者:今井@事務局  投稿日:2014年 1月14日(火)04時54分24秒
返信・引用
  > No.977[元記事へ]

若林さんへのお返事です。

 書き込みありがとうございます。
 毎年参加いただいていて残念ですが仕方がありませんね。
 どうぞお大事にしてくださいね。
 

今年は、不参加です

 投稿者:若林  投稿日:2014年 1月12日(日)00時46分59秒
返信・引用 編集済
  スイマセン、昨年は異常な寒気だと思ったら、当日は雨が降る暖気で誠に残念な事に中止になってしまいまし
た。今年はと思っていた矢先に、丁度、その頃には親が入院しているので行けなくなりました。

ここ数日の雪降りで、岩見沢方面の積雪が増えたとの事で夕張もでしょうか。
 

Re: SL館雪おろしツアー 割引拡大!

 投稿者:今井@事務局  投稿日:2014年 1月 9日(木)18時11分55秒
返信・引用
  > No.975[元記事へ]

横浜@佐藤さんへのお返事です。

> スイマセン、今年は、不参加です。
> 1月中旬は、早すぎじゃないですかねぇ?
> 追加実施、期待しています(^^)

 過去の催行時期は、1月最終週~2月2週目でしたので、今回はご指摘のように「早い」です。
 これには理由があります。

 昨年度、極めて異常な暖気で、夕張市より安全確保の上で、落雪、作業者転落等の危険性が否定できないので「中止」と云う指示がありバスツアーは夕張市内観光に変更しましたが、春先、異常暖気後に屋根上氷雪が落下し壁を破損させました。

 破損部分は夕張市により仮復旧しましたが、今回は仮復旧部分を保護する目的で時期を早めたのです。
 屋根上の雪が柔らかいうちに壁際に落としてバリケードとし、以降の氷雪の落下から壁を守る目的です。


 邦ちゃんが来道するのであれば、ソレに合わせて南大夕張の雪おろしを企画しますよ!
 1月19日はSL館、2月1日は札幌で新年会。
 2月の2週目(8日か9日)に南大夕張の雪おろしをしようかな・・と、思っていたトコです。
 

Re: SL館雪おろしツアー 割引拡大!

 投稿者:横浜@佐藤  投稿日:2014年 1月 9日(木)17時49分39秒
返信・引用
  スイマセン、今年は、不参加です。
1月中旬は、早すぎじゃないですかねぇ?
追加実施、期待しています(^^)
 

SL館雪おろしツアー 割引拡大!

 投稿者:今井@事務局  投稿日:2014年 1月 8日(水)18時01分1秒
返信・引用
   今年の参加者・・なかなか厳しいので、当会事務局、総務部長と夕鉄旅行センター担当者で打ち合わせを行いました。

 夫婦割引!!

 ご夫婦、あるいは恋人同士で参加のカップルは
(現・2名 会員4000円 非会員6000円)を
 2名で会員3000円 非会員4000円としました!!

 この夫婦割引は、
〇夫婦
〇恋人関係
〇不倫関係
×親子
×男同士のカップル(ほぼ男性が多勢なので悪用されるのを防ぐため)
△女同士のカップル(異論があるかと思いますが、当日、応談と云うコトで)

 質疑応答は企画団体としてこの掲示板で行います。

 1月19日(日)
 SL館の屋根上で楽しく雪とたわむれましょう!
 お申し込みは↓↓

夕鉄旅行センター江別営業所(北海道知事登録旅行業 第2-167号)
電話011-382-1101
     (9:10~17:30 土曜9:10~12:00 日曜・休日は休み)

 

時空を超えて 三菱大夕張鉄道キ1ラッセル

 投稿者:奥山道紀  投稿日:2014年 1月 5日(日)07時18分25秒
返信・引用
  youtubeに札幌の熊谷(夕張出身)さん制作のCGによる動画がアップされています。
南大夕張駅跡に保存されているキ1が活躍しますが、汽笛も汽車フェスタの際に収録したものです。

http://www.youtube.com/watch?v=Hrh62O9Me70
 

あけましておめでとうございます

 投稿者:奥山道紀  投稿日:2014年 1月 1日(水)00時23分23秒
返信・引用
  あけましておめでとうございます。本年も当会活動によろしくご協力、ご支援願います。  

新年もよろしくお願いします

 投稿者:奥山道紀  投稿日:2013年12月31日(火)17時14分11秒
返信・引用
  2013年も間もなく暮れようとしています。今年一年当会にご協力・ご支援いただいた皆様に感謝いたします。夕張市の財政破綻の下、あらゆる文化的活動に制約があるなか、ひとつひとつ課題を解決していきたいと思います。新年もよろしくお願いします。  

大晦日の南大夕張

 投稿者:今井@事務局  投稿日:2013年12月31日(火)16時48分37秒
返信・引用
   本日、今年度第1回目の保存車両雪おろしを行いました。
 屋根上積雪は4~50cmでしたが、シーズン初めなのでフカフカの雪。
 サクッと一気に落ちなかったのでてこずり約1時間半の作業でした。

 さてさて皆さん、今年もお疲れ様でした。
 良い年をお迎えください。
 

レンタル掲示板
/29